ホーム通関士養成私の合格体験記 › ただひたすらに勉強した1年でした

ただひたすらに勉強した1年でした

~努力は必ず報われるので、最後まであきらめないこと~

2020年度通関士養成通信教育講座、特別答練受講(受験2回)

全国通関士模試受験

大西健治さん

前年、フォーサイトの通信教育を受けて、通関士試験に失敗し、今年は、関税協会の通信教育を受けることにしました。この際なので、違う講座を受講してみて、徹底的に学びつくそうと思いました。

コロナ禍の中、在宅勤務も多く、会社の往復の時間も勉強時間にあてたので、比較的、勉強しやすい環境にはあったと思います。とにかく、締め切りまでにレポートを提出し、その場合もテキストから、答えを丸写しするのではなく、試験さながらに受けた方が、自分の弱点もわかって良いと思われます。

自分は、書かないと覚えられないので、瞬時を惜しんで、とにかく書きました。1年で、大学ノート4冊半を書き切りました。試験に慣れるためにも、全国通関士模試は必ず受けるべきだと思います。あとは、精神論ですが、努力は必ず報われるので、最後まで、あきらめないことです。
最後に、勉強していて、去年受からなくてよかったと思いました。何もわからないまま、中途半端な知識のままに、通関士になるところでした。この1年は、自分にとっては、通関士になるために、必要な1年でした。