ホーム国内トピックス › 「スマート税関構想2020」の発表

国内トピックス

教育セミナー・研修

社内研修にも活用できる企業別研修も承っております。

Jtrade

貿易統計Web検索システム ジェイ・トレード

FAX&COPYサービス

統計品目番号を記して申し込めば、後はFAXを待つだけ!

貿易統計
データ提供サービス

貿易統計データを表計算ソフトに取り込み二次加工が容易に!

「スマート税関構想2020」の発表

2020年6月18日掲載

 

 
財務省関税局は、税関行政を取り巻く今後の環境変化を見据え、AI 等先端技術を活用し、業務の一層の高度化・効率化を進めるとともに、利用者への一層の利便向上を図り、20 年後、30 年後も国民の期待に応えられるような「世界最先端の税関」を実現するための税関行政の中長期ビジョン「スマート税関構想2020」を取りまとめました。
 
本構想の中では、税関行政の中長期ビジョンを4つのキーワードとして
Solution(利便向上策)」、「Multiple-Access(多元連携)」、
Resilience(強靱化)」、 「Technology&Talent(高度化と人材育成)」
 
(注)頭文字で「SMART
 
に整理し、それぞれに取り組んでいく施策を記載しています。
 

 

詳細につきましては、財務省ホームページにてご確認ください。

(出所:財務省ホームページ)