ホーム出版物・資料刊行物一覧その他一般 月刊誌「貿易と関税」 › 月刊誌「貿易と関税」 2018年主要目次

月刊誌「貿易と関税」 2018年主要目次

 

貿易と関税 (2018年1月号)通巻第778号

 

 

貿易と関税
 

総合物流施策大綱と国際物流政策について/澤田 通雄
総合物流施策大綱は、政府における物流施策や物流行政の指針を示すものです。2017年7月に閣議決定した概要、物流の生産性向上を大きな一つの目標とした施策についてと、国際物流政策として、アジアの成長を踏まえ、取り組んでいるいろんな課題について紹介しています。

 

 

2018年1月5日発行/B5判/108ページ
本体700円+税

ISSN 0406-4984
日本関税協会発行

 

主要目次(2018年1月号)

●関税政策・税関行政について/飯塚 厚

●総合物流施策大綱と国際物流政策について/澤田道雄

●Brexitの諸問題・9─イギリスのEU離脱後におけるEU単一市場と 金融サービス貿易:単一パスポートのゆくえ(1)─/庄司克宏

●他法令講座・8外国為替及び外国貿易法、輸入貿易管理令により規制される輸入手続の概要/経済産業省貿易経済協力局貿易管理部貿易管理課

●関税分類に関する米国及びEUにおける最近の裁判事例・21/長瀬 透

●TPPコンメンタール ─12/国松麻季/中川淳司

●中国加入議定書第15条と代替国方法の失効問題/白 巴根

●世界税関紀行・41モザンビーク─内陸国を結ぶ回廊開発の最前線/御厨邦雄

●第51回通関士試験の結果について

●《減免税事案/関税定率法第20条(違約品)》不良品貨物を第三者宛てに輸出する場合の違約品認定について/神戸税関税関相談官室

●国際機関・各国税関当局の動向/編集グループ

●貿易統計の動き(2017年10月分)/財務省関税局関税課

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

公益財団法人 日本関税協会
編集グループ 電話:03-6826-1434