ホーム出版物・資料オススメの書籍 › 関税評価303 改訂7版

出版物・資料

Jtrade

貿易統計Web検索システム ジェイ・トレード

FAX&COPYサービス

統計品目番号を記して申し込めば、後はFAXを待つだけ!

貿易統計
データ提供サービス

貿易統計データを表計算ソフトに取り込み二次加工が容易に!

関税評価303 改訂7版

☆関税評価ってなに?

輸入貨物に関税が課される場合、その価格に応じて課税される従価税品などの課税標準となるべき価格を決定することを「関税評価」といいます。
近年、国際貿易の拡大のため輸入取引はますます複雑かつ多様化してきている状況です。本書は、それらの取引について関税評価を適用していく上での具体的な事例を多数掲載しております。
主な内容は、はじめに/凡例/I.課税価格の決定方法の概要/II.原則的な課税価格の決定方法/III.輸入取引に関する特別な事情/IV.原則的な方法によれない場合の課税価格の決定方法/V.変質損傷等貨物の課税価格の決定方法/VI.評価申告手続き/VII.一括加算の取扱いの概要/VIII.加算税制度の概要/IX.法令編です。

A5判・656頁 / 定価2,970円(本体2,750円)/ 2015.12.15発行

 

☆買い手と売り手、さらに第三者が取引に入ってくると・・・

本書の解説によって明朗に取引関係の事実を把握することができます。
また、その理解を深めるための補助として図や表をふんだんに掲載していますので、取引がどういうものなのか、そのポイントが何であるのかがつかみやすいよう編集しております。もちろん関係法令の関税評価関連の根拠法令や通達もすべて収録しているので、これ一冊ですべてがまかなえます。
最近では、貿易実務者はもちろんですが、通関士試験対策の教材として本書を利用する読者が増えてきました。

☆この書籍のタイトルはなんて読むの?

本書は「関税評価303」といいます。
読み方は「かんぜいひょうか さん・まる・さん」、通称「さんまるさん」で長年親しまれております。
どうして「さんまるさん」なのかというと、事例と解説が303の事例を取り上げているからです。

本書イメージ

(内容イメージ)
303事例の「問」と「答」から構成されています。

 

 

購入のご案内

 

 

 

この書籍を購入した人はこんな書籍も購入しています

『保税ハンドブック』
2015.03.20発行

『通関士試験の指針』

2,916円
これ一冊で保税業務の達人に!

『関税評価ドリル』
2017.04.03発行

『関税評価ドリル』

2,160円
定率法第4条の鬼になろう!

『輸出統計品目表』
2016.12.20発行

『輸出統計品目表』

10,584円
統計品目番号の確認はしっかりと!

『計算問題ドリル』
2017.04.03発行

『計算問題ドリル』

2,160円
計算問題に特化した試験対策ドリル!