部会・協議会

教育セミナー・研修

社内研修にも活用できる企業別研修も承っております。

Jtrade

貿易統計Web検索システム ジェイ・トレード

FAX&COPYサービス

統計品目番号を記して申し込めば、後はFAXを待つだけ!

貿易統計
データ提供サービス

貿易統計データを表計算ソフトに取り込み二次加工が容易に!

AEO研修

AEO研修について

AEO研修

AEO事業者には、従業員に対し、定期的かつ継続的に研修を行うことが義務づけられています。

AEI研修の詳細はこちら

 

AEO内部監査人研修 【新設】

AEO制度を維持する上で重要な内部監査についての研修を新設いたしました。(対象:内部監査を担当されている方及びこれから担当される方)

AEO内部監査人研修の詳細はこちら

 

AEO企業別研修

AEO企業別研修では、各事業者様のビジネス形態及び要望に基づき内容をカスタマイズし、それぞれのニーズに合った講座を提供致します。

AEO企業別研修の詳細はこちら

 

 

 

 

 

◆教育セミナー「貿易実務」「通関手続」「国際物流」「実地研修」についてはこちら              ◆「メガEPA原産地規則研修」についてはこちら

 

 

-AEO事業者には研修が義務づけられています-

AEO事業者には貨物の安全管理と法令遵守を確保するため、従業員に対し、定期的かつ継続的に研修を行うことが義務づけられていますが、「社内研修がマンネリ化している」「社内では満足な研修を行えていないので外部研修があれば活用したい」といった声を数多くいただいております。

今般、日本関税協会では、こういった多くの事業者様の悩みを解消すべく、新しく「AEO研修」をご用意いたしました。

AEO研修は、適正通関に必要な基礎的な知識及びAEO制度に関する必要な情報から構成されており、すでにAEOを取得された事業者様のみならず、AEO取得を目指しておられる企業様にもお役に立てる内容となっております。ぜひご活用ください。

【講義内容】(集合研修)時間配分は一応の目安です。 ※受講終了時に、「修了証」を発行いたします。
午前(9:30-12:30)

AEO事業者を取巻く環境とAEO制度 

(AEO事業者を取巻く環境についての説明、日本の各種AEO制度の概要)

AEO制度とコンプライアンス(通関関係) 

(AEO事業者の通関非違削減を目的とした関税分類・関税評価の説明及び非違事例についての事例研究)

午後(13:30-17:00)

AEO制度とセキュリティ 

(AEO制度に基づくセキュリティ要件についての説明及び非違事例についての事例研究)

AEO制度とコンプライアンス(関税法関係) 

(関税法に基づくAEO制度のコンプライアンス要件についての説明及び非違事例についての事例研究)

質疑応答
 
【対象】AEO事業者及びAEOを目指しておられる方

ご希望の会場を選択してください。

東京会場  名古屋会場  大阪会場  神戸会場  

 

東 京 (全て同じ内容となります。)

開催日 セミナー名 定 員 締切日

一般価格  

(会員価格)  

2019年           6月24日(月)

「AEO研修」

【会場】
連合会館
東京都千代田区神田駿河台3-2-11
 
【時間】
09:30~17:00
※受付は09:00より開始いたします。
会場の関係上、09:00前にお越し戴いても、お待ちになれるスペースがない場合がございます。
40名 満席

18,400円
(13,000円)

(教材費・税込)

※会員価格 日本関税協会賛助会員、貿易実務研究部会員、通関研究部会員又はCIPIC会員の方                                                                                      

大 阪 (東京会場と同じ内容となります。)

開催日 セミナー名 定 員  

一般価格  

(会員価格)  

 

日程未定

「AEO研修」大阪会場

【会場】 
 
 
 
【時間】
09:30~17:00
※受付は09:00より開始いたします。
会場の関係上、09:00前にお越し戴いても、お待ちになれるスペースがない場合がございます。
30名

  調整中

18,400円
 (13,000円)

 (教材費・税込)

※会員価格 日本関税協会賛助会員、貿易実務部研究部会員、通関研究部会員又はCIPIC会員の方

 

名古屋 (東京会場と同じ内容となります。)

開催日 セミナー名 定 員  

一般価格  

(会員価格)  

NEW!

2019年           9月4日(水)

「AEO研修」名古屋会場

【会場】 
名古屋国際会議場
名古屋市熱田区熱田西町1番1号
 
【時間】
09:30~17:00
※受付は09:00より開始いたします。
会場の関係上、09:00前にお越し戴いても、お待ちになれるスペースがない場合がございます。
30名

 

 

受付中

 

18,400円
 (13,000円)

 (教材費・税込) 

※会員価格 日本関税協会賛助会員、貿易実務部研究部会員、通関研究部会員又はCIPIC会員の方 

 

神 戸 (東京会場と同じ内容となります。)

開催日 セミナー名 定 員  

一般価格  

(会員価格)  

 

日程未定

 

「AEO研修」神戸会場

【会場】 
 
 
 
【時間】
09:30~17:00
※受付は09:00より開始いたします。
会場の関係上、09:00前にお越し戴いても、お待ちになれるスペースがない場合がございます。
30名

調整中

 

18,400円
 (13,000円)

 (教材費・税込) 

※会員価格 日本関税協会賛助会員、貿易実務研究部会員、通関研究部会員又はCIPIC会員の方

 

 

講師紹介

松本 敬(まつもとたかし):

1973年大蔵省入省(神戸税関)。税関研修所教官、インドネシア関税局長政策顧問(JICA専門家)、関税局課長補佐(APEC担当)、WCOアジア太平洋キャパシティビルディング事務所長、関税国際交渉専門官、WCO事務局対外調整官、大阪税関総務部長などを経て2015年に退職。WCOに8年間勤務しAEO制度の導入支援等多くのキャパシティビルディングに従事。現在は、日本関税協会調査・研究担当部長兼CIPIC事務局長。WCO認定専門家(税関業務診断、通関所要時間調査)。青山学院大学経営学研究科客員教授。

 

 

宮崎千秋(みやざきちあき): 

1966年大蔵省入省(門司税関)。行政官在外研究員(米国派遣)、関税局課長補佐(品目分類)、WCO事務局TA、税関研修所主任教官、関税局特殊関税調査官、同国際協力専門官、東京税関調査保税部次長、神戸税関監視部長、横浜税関業務部長、同監視部長などを経て2006年退職。神奈川大学経済学部非常勤講師。日米税関手続の比較調査、関税評価制度の導入、HS導入及び運用。米国スーパー301交渉、京都規約改正作業、ASEAN共通関税率表の作成及び同FTA原産地規則研修教材作成等に深く関与。著書及び執筆:関税分類、関税評価、貿易の円滑化と税関手続関係

 

 

浦井茂穂(うらいしげお):

1978年大蔵省入省(関税局総務課)。関税局各課課長補佐、財務省税関研修所教官、各税関通関総括担当統括審査官、神戸税関総務部長、財務省税関研修所副所長などを経て退官。現在、日本通運(株)顧問本社AEO監査部門責任者、東京国際大学講師(非常勤)。関税政策の企画・立案、関税率表の作成、通関制度の改正、通関、保税、事後調査等に深く関わる。AEOに関しては幅広い知識と経験を有し、制度・実務の双方に精通している。

参加者の声

大変良い研修でした。オリジナルテキスト「通関手続とAEO制度」はここまでテキストとして関連付けられたものが手元になかったので大変良いテキストだと思います。

通関事業者

講師の方々が大変熱心で充実した内容の講義を行って下さいました。

輸出入事業者

AEO認定を目指している弊社にとって大変参考になる研修でした。

運輸事業者

具体的な非違事例や推奨事例が大変参考になりました。AEOに関わる様々なことを集中して学ぶことが出来てとても良かったです。

輸出入事業者

   

お申し込みの流れ    下記リンク先の申込フォームから、必要事項をご記入の上お申込下さい。              

                                              

               (申込みフォームでの、講座の選択方法はこちらをご覧ください。)

           

                                   

◆注意事項

※価格は受講者一名当たりの価格(税込)となっております。

※定員に達した場合は、締切日前でもお申込を締め切ることがありますので、ご了承ください。

※お送りした振込用紙で郵便局からご入金いただきますと払込手数料は無料です。

一度お振り込みいただいた受講料のご返金には応じられませんので、予めご了承ください。

※受講料は原則前払いとなっております。

※2~3日経過後も受講申込完了メールが到着しない場合は、ご登録いただいたE-mailアドレスに誤りがある可能性があります。その場合は、調査・研究グループまでお問い合わせください。 

※日本関税協会入会に関するご案内はこちら ・CIPICの入会に関するご案内はこちら                                             このページの先頭へ戻る

【AEO企業別研修】について

AEO企業別研修では、各事業者様のビジネス形態及び要望に基づき内容をカスタマイズし、AEOの基礎的な知識から通関に必要なコアな知識まで、それぞれのニーズに合った講座を提供致します。

【対象】AEO事業者及びAEOを目指しておられる方
【企業別研修 標準プログラム】※受講終了時に「修了証」を発行いたします。
午前(9:30-12:30) 概要
1 AEO事業者を取巻く環境とAEO制度  AEO事業者を取巻く環境及び日本の各AEO制度について説明を行い、AEO制度全体について理解していただきます。
2 AEO制度とコンプライアンス(通関関係) AEO事業者の通関非違削減を目的として関税分類・関税評価の基礎について説明を行うとともに、非違事例に関する事例研究を通じて、問題の発生原因・対応の重要性について理解を深めていただきます。ご要望により具体的な物品についての関税分類及び契約に基づく関税評価の適用を解説いたします。
午後(13:30-17:00) 概要
AEO制度とセキュリティ AEO制度に基づくセキュリティ要件についての説明を行い、具体的な非違事例に関する事例研究を通じてセキュリティの重要性について理解を深めていただきます。
AEO制度とコンプライアンス(関税法関係)

関税法に基づくAEO制度のコンプライアンス要件についての説明を行い、具体的な非違事例に関する事例研究を通じてコンプライアンスの重要性について理解を深めていただきます。

質疑応答 全体を通じての質疑応答を承ります。講座終了後に修了証を発行いたします。

 

【受講料】

会員価格※:基本料金120,000円+教材費(2,037円/名) (消費税別) 

     ※日本関税協会賛助会員、又はCIPIC会員の方

一般価格 :基本料金180,000円+教材費(2,037円/名) (消費税別)

※東京23区以外については、講師派遣に伴う旅費、宿泊費等につきましては、実費をご請求させていただきます。

日本関税協会入会に関するご案内はこちら ・CIPICの入会に関するご案内はこちら

【お申込方法】

企業研修別用照会フォーム(ワードファイル)をダウンロードしていただき、必要な情報を入力後、メールで送信してください。

折り返し、担当者よりご連絡させていただきます。

                   

AEO企業別研修【詳細パンフレット】   AEO企業別研修【利用規約】

 お問い合わせ

公益財団法人 日本関税協会 調査・研究グループ
電話:03-6826-1433     FAX:03-6826-1435