ホーム通関士養成私の合格体験記平成28年度  › 合格体験記に勇気づけられながら勉強!!

合格体験記に勇気づけられながら勉強!!

~みんなも同じ苦労、努力をしていることを知り、奮起~

 

平成28年度・通関士養成通信教育講座受講(受験2回)
平成27年度・通関士養成講習会
全国通関士模試受験
匿名希望さん

<きっかけ>

仕事で輸出入をしており、輸出入者として通関業者さんに依頼している業務を理解しておいた方がいいと思うようになり、通関士試験を受験することにしました。直に説明を聞いた方が理解し易いので、1年目は講習会を選びました。

<1年目の勉強>

平日は電車の中でテキスト読み、問題集、品目分類の暗記をやり、土日は合計で8時間ぐらいやりました。とにかく講義の進捗に遅れないように頑張りました。最初の頃は勉強方法が確立できず試行錯誤の連続でした。中盤になると、テキストの各章の知識が連結されてきて全体像が見えてくるようになりました。8月の模試ではギリギリながらも3科目合格しました。しかし本番の試験では、通関実務で不合格になってしまいました。次の年に受けるか迷いましたが、せっかく勉強したので、続けることにしました。

<2年目の勉強>

5月中旬から勉強を再開し、1年目でやったことを8月中旬まで復習しました。通信講座だと先生や他の受講生が周りにいないせいか、勉強のペースが掴みづらかったような気がしました。

1年目のレベルまで回復した後は、しばらく得点力が上がりませんでした。そんな時、この冊子「私の合格体験記」を読み、みんな同じ苦労し、努力もしていることを知り、もっと頑張らねばという気になりました。その後模試を3つ受け、受けるごとに得点力が上がっていきました。

<最後に>

本試験では、落ち着いて問題を解いてください。会場模試は3回ぐらい受けた方が、場慣れの点からいっていいと思います。あと、疑問点は何でも先生に質問した方がいいです。長期間の勉強になりますが、体調管理に気をつけて最後まで頑張ってください。