ホームデータ提供サービスJtrade(オンライン検索)【Jtradeメンバー専用】 › ご利用後のよくある質問(FAQ)-Jtradeサービス

ご利用後のよくある質問(FAQ)-Jtradeサービス

Jtradeサービスについて特にお問い合わせの多い質問について掲載しておりますので、ご質問の前に今一度ご確認ください。

全国分サービス・・・
港別分サービス・・・
関税協会会員サービス(全国分サービスのみ)・・・

 

 

ID・パスワードが認証されません。 全  

  • 大文字・小文字の区別や全角・半角入力に注意してください。
  • 入力の際に誤ってスペース等が入る可能性がありますので入力文字数等もご確認ください。
  • 有効期限切れの可能性があります。
  • 『全国分』及び『港別分』では、ログインする入り口が異なります。
  • 正しくログアウトできていない可能性がありますので、前回ログインした端末から正しくログアウトを行ってください。

検索するHS番号がわかりません。 全  

  • 検索画面中の[階層順選択]ボタン(※)からHS番号を参照するか、当協会コンテンツの「Webタリフ」、「Web輸出統計品目表」もしくは「最新版Zeirom」をご覧ください。
    ※[階層順選択]とは、HS番号を「部」→「類」→「項」→「号」→「HS番号」のようにナビゲートする機能です。

検索ができません。 全  

  • HS番号は正しく入力されていますか?
    HS番号は、輸出又は輸入、年によっても異なる可能性があります。HS番号の入力は「XXXXXXXXX」や「XXXX.XX-XXX(ピリオドやハイフン)」のどちらでも検索ができます。全角で入力した場合やスペースなどは半角へ自動変換されますが、なるべく半角で入力してください。
  • [階層順選択]を使用する際は、「輸出」又は「輸入」を必ず先に選択してください。
  • 発表前の年、月を指定していませんか。
  • 検索指定は正しく指定しましたか。
  • 港の指定は正しく行えましたか。

検索を行いましたが結果が表示されません。 全  

  • 「このHSコードは存在しません。」 このメッセージが表示された場合は、HS番号自体がありませんので、検索をやりなおしてください。
  • 「貿易統計の実績はありません。」 このメッセージは、HS番号はありますが、貿易統計の実績がない場合に表示されます。
  • HS番号は、輸出又は輸入、また、年によっても異なる可能性がありますので、[階層順選択]等でHS番号を再度ご確認ください。

検索結果が印刷できません。 全  

  • プリンタの電源は入っていますか。
  • プリンタドライバがインストールされていますか。
  • Jtradeサービスでは、印刷結果の表示文字の大きさやレイアウト等はご使用のブラウザで調整してプリントアウトすることが可能です。

抽出に時間がかかってしまいます。 全  

  • 回線が混雑しているケースがございます。少し時間をおいた後、再度、検索を実行してください。
  • 時間がかかりすぎてどうにもならないという時には、ユーザー様が使用しているパソコンや通信等の環境をアップすることで解消できる場合もあります。
  • 選択した条件によっても時間がかかる場合もあります(検索結果レコードが何千行という場合等)。
    ※ [検索開始]ボタンを押すと、命令が回線を通りサーバーに到達し、検索結果を送り返すのはほんのわずかな時間で行われております。実際に時間がかかってい るのは、検索した結果をブラウジングする時間です(具体的には抽出したデータを表組に成形している時間)。この作業は、ユーザー様がご使用のパソコンの CPUやメモリーに依存して行われております)。

PDFファイルの利用方法を教えてください。 全 

  • PDFファイルを閲覧するためには、Adobe Reader(専用ソフト)が必要です。ただし、Adobe ReaderはPDFファイルの表示と印刷のみ可能なため、編集や新たな保存をすることはできません。

E-Mailサービスを利用していますが登録したデータがPDFファイルに掲載されていません。 全 

  • 登録しているHS番号が存在しないか、輸出入実績がなかった場合に生じます。PDFファイルでは、輸出入実績がないHS番号は、そのHS番号や品目名等を表示しておりませんのでご注意ください。
    (注)お申込の際には、HS番号がその当該年のものかどうかや、輸出又は輸入なのかをもう一度ご確認の上お申し込みください。[階層順選択]機能を使うことでHS番号をお調べいただくことが可能です。

 

オプションのE-Mailサービスを申し込みましたが数日たっても配信されません。 全 

  • E-Mailサービスはお申し込みいただいた月の月末発表分からの送信となります。
    過去のデータ遡及は行いません。過去のデータを入手したい場合は、検索を行い情報を入手してください。

 

抽出したデータを表計算ソフトで活用できますか? 全  

  • データを表計算ソフトに取り込むにあたって、Windowsのコピー&ペーストを用いることで簡単に検索結果を貼り付けることができます。下記は、Windows 7、Internet Explorer 10、Firefox24.0、Excel2007上の環境で確認した一例です。
     
Internet Explorer 10.0、及びFirefox24.0による場合
  1. Internet Explorer(Firefox)を起動し「Jtrade」で検索を行います。
  2. 検索結果が表示されたら検索結果の部分をマウスで反転させ、メニューバー「編集」より「コピー」を選びます(これはクリップボード上にコピーしています)。キーボードのCtrl+C 、及び、右クリックし「コピー」でも同様です。
  3. 次にExcel2007を起動し、[ホーム]-[クリップボード]の[貼り付け]、もしくは、マウスを右クリックし「貼り付け」、キーボードのCtrl+Vのいずれかの作業で、貼り付けが完了します。

抽出したデータをCSV(カンマ区切り)ファイルで出力できますか? 全  

  • Jtradeサービスからは直接CSVファイル出力することはできませんが、一旦、表計算ソフトやデータベースソフト等に取り込んだ後であれば、そのアプリケーションソフトを利用して出力することは可能です。

2、4、6、9桁の統計データを混在して表示できますか? 全

  • Jtradeサービス自体は異なる桁数混在の検索は行えないので、それぞれで抽出した結果を表計算ソフト等に取り込ん上で調整してみてください。
  • 港別分では、9桁統計のみのサービスとなります。

推奨ブラウザは? 全

  • Internet Explorer 9以降、Mozilla Firefox 最新版、Google Chrome 最新版です。

 

 

本頁で記載されている会社名、製品名は、各社の商標及び登録商標です。