FAQ(よくある質問)

Jtradeサービスについて特にお問い合わせの多い質問について掲載しておりますので、ご質問の前に今一度ご確認下さい。
なお、このFAQ内の価格に関する表記は全て税別表記です。ご請求時に別途消費税が加算されます。

発表日当日の回線の混み具合によりレスポンスが落ちないでしょうか?

発表日当日はアクセス数が急増しますが、実際に回線を使用しているのはほんのわずかな時間ですので、通常アクセス時と比べてそれほどレスポンスが落ちません。

入会する前に実際に「Jtrade」を利用してみたいのですが、可能ですか?

  • 申し訳ございませんが、現在はご利用できません。ただし、ご利用いただけるようサービスの検討を行っておりますので、お問い合わせフォームよりご照会ください。

E-mail自動配信サービスを利用したいと思いますが、希望する品目が30品目を超えた場合の申込手続きはどうすればよいでしょうか?

例えば、輸出入それぞれ50品目希望する場合は、オプションサービスのみ2口加入となります。料金は、オプションサービス2口分\24,000/年(1口分\12,000/年)となります。100品目の場合は4口分扱いとなります。
お申込手続きは、お手数ながら申込用紙を口数分コピーし、品目番号をご記入し当会までご送付下さい。
PDFファイルサンプルは下記よりご覧いただけます。

OS及びブラウザが英語バージョンですが「Jtrade」を利用することはできますか?

  • 「Jtrade」は、OSやブラウザが英語バージョンでも対応できますので問題なく使用できます。
  • 英文で検索を行いたい場合は、メニュー画面「English」から「Jtrade Member」をご利用ください。

確定値データへの変更はいつ頃行われるのでしょうか?

  • 全国分データは、確定値データ発表日以降に、当該年の1月から12月までの確定値データを公開する予定です。例年、3月中旬頃になります。
  • 港別分データについても同様です。

利用頻度が少ないため単発(スポット)で利用できますか?

利用した時だけ加算される従量料金制度や、電子決済システム等が考えられますがサービス自体の料金設定がかなり高くなるため、「Jtrade」はリーズナブルなコストで利用できる年間契約制を採用しております(1月分に換算するとわずか2,000円です。)。

教育機関(学校、図書館等)のパソコンを利用して不特定多数の人に利用してもらうことは可能ですか?

様々ケースが考えられますので、当会、企画・情報グループまでお問い合わせ下さい。

関税協会会員に入会しているA社総務部ですが、「Jtrade」サービス(全国分)のメールサービスを利用したいと考えております。この場合の料金体系はどうなりますか?

  • A社総務部の場合は、関税協会の会員ですので、当然、全国分のサービスは会員特典としてご利用いただけます。
    追加でメールサービス(全国分)を申し込みたいとのことですが、ご契約担当者の所属する会社名、部署名が同じであれば、メールサービス1アカウントにつき\12,000(12カ月分)のみとなります。
    ただし、A社調査部がメールサービスを利用したいという場合は、新規に「Jtrade」サービス(全国分)+メールサービスをお申込いただくことになります。
    1口お申込の場合は入会金\10,000+年会費\24,000+メールサービス\12,000となります。
  • 関税協会会員の部署と異なる部署へメール送信を希望する場合は、新規お申込扱いとなります。

関税協会会員に入会しているB社業務部ですが、「Jtrade」サービス(港別分)を申し込みたいと考えております。この場合の料金体系はどうなりますか?

B社業務部の場合は、関税協会の会員であり、全国分データはご覧いただけますが、「Jtrade」サービス(港別分)については新規のお申込扱いとなります。
ですから、1口お申込の場合は入会金\10,000+年会費\24,000となります。
追加でメールサービス(港別分)を申込む場合は、メールサービス1アカウントにつき\12,000(12カ月分)追加されます。

「Jtrade」サービス(全国分)に入会しているC社貿易管理部ですが、「Jtrade」サービス(港別分)に入会したいと考えております。この場合の料金体系はどうなりますか?

C社貿易管理部の場合は、「Jtrade」サービス(全国分)の入会済みであり、新たに「Jtrade」サービス(港別分)を申し込みたいとのことですが、ご契約の会社名、部署名及びご担当者名が同じであれば、年会費\24,000のみとなります。入会金は必要ありません。
ただし、C社輸出部や輸入部など貿易管理部以外からのお申込や同一部署でも他のご担当者様からのお申込の場合は、新規お申込となりますので、入会金\10,000+年会費\24,000が必要です。
メールサービスについても同様の取扱いとなります。

「Jtrade」サービス(全国分)に加入しているD社調査部ですが、関税協会会員に入会を検討しております。この場合の「Jtrade」サービスの取扱いはどうなるのでしょうか?

D社調査部の場合は、「Jtrade」サービス(全国分)を会員特典としてご利用できますので、現在ご契約頂いている「Jtrade」サービスは一旦解約となります。
関税協会会員入会手続きが終了次第、「Jtrade」サービスの残月数分を御返金いたします。