ホーム部会・協議会AEO事業者連絡協議会分科会開催のお知らせ › 分科会 開催状況・配付資料等について

部会・協議会

AEO研修

AEO事業者には定期的な研修が義務づけられています!

Jtrade

貿易統計Web検索システム ジェイ・トレード

FAX&COPYサービス

統計品目番号を記して申し込めば、後はFAXを待つだけ!

貿易統計
データ提供サービス

貿易統計データを表計算ソフトに取り込み二次加工が容易に!

分科会 開催状況・配付資料等について

AEO事業者連絡協議会分科会(阪神地区)開催(2019年2月)

2019年2月5日(火)、CIVI研修センター新大阪東(大阪市)において、「AEO事業者連絡協議会分科会 阪神地区」が開催されました。

『製造・輸出入事業者分科会(午前)』では、トヨタ紡織(株)様から、『通関・物流事業者分科会(午後)』では鴻池運輸(株)様から、AEO認定事業者を代表して自社におけるAEO制度の維持及び活用事例等についてプレゼンを行っていただきました。関税協会からは「AEO制度の一層の活用策、改善策について」、最後に東京税関AEOセンター様から「AEO体制の維持・向上について」と題した説明が行われました。

なお、同分科会には『製造・輸出入事業者分科会』19社29名、『通関・物流事業者分科会』49社81名の参加者がありました。参加者からは、AEOの問題点や改善策について質問があり、熱のこもった質疑応答が展開されました。

 

プログラム(製造・輸出入事業者分科会)

プログラム(通関・物流事業者分科会)

 

                                                                                                      

 

                                           

AEO事業者連絡協議会分科会(九州・沖縄地区)開催(2019年1月)

2019年1月21日(月)、福岡県中小企業振興センター(福岡市)において、「AEO事業者連絡協議会分科会 九州・沖縄地区」が開催されました。

4回目を迎えた本分科会は、開会挨拶の後、AEO認定事業者を代表して、関光汽船(株)様から自社におけるAEO制度の維持及び活用事例等についてのプレゼンに始まり、次に本部からは「AEO制度の一層の活用策、改善策について」、最後は東京税関AEOセンター様から「AEO体制の維持・向上について」と題した説明が行われました。

なお、同分科会には23社34名の参加者がありました。参加者からは、AEOの問題点や改善策について質問があり、熱のこもった質疑応答が展開されました。

 

 

プログラム

 

                                                                                                      

 

                                           

AEO事業者連絡協議会分科会資料掲載について

2018年9月(九州・沖縄地区)、10月(阪神地区・東海地区)、11月(京浜地区)の財務省関税局様資料を掲載いたします。

※資料を閲覧するためには、別途送付しておりますパスワードが必要です。パスワードは、ご登録いただいているご担当者様宛に、E-mailにて送付しております。

 

「最近のAEO制度に係る取組み」(財務省関税局)

  (※京浜地区(11月5日)となっておりますが、内容は全地区共通です。)

 

AEO事業者連絡協議会分科会(京浜地区)開催(2018年11月)

 

2018年11月5日(月)、連合会間(東京都)において、「AEO事業者連絡協議会分科会 京浜地区」が開催されました。『製造・輸出入事業者分科会(午前)』では、(株)ディスコ様から、『通関・物流事業者分科会(午後)』では丸全昭和運輸(株)様から、AEO認定事業者を代表して自社におけるAEO制度の維持及び活用事例等についてプレゼンを行っていただきました。関税協会からは「AEO制度の一層の活用策、改善策について」と題し検討会にて議論を行っている項目についての説明を行い、最後に関税局業務課から「最近のAEO制度に係る取組み」と題した説明が行われました。

なお、同分科会には『製造・輸出入事業者分科会』54社85名、『通関・物流事業者分科会』74社115名の参加者がありました。参加者からは、AEOの問題点や改善策について質問があり、熱のこもった質疑応答が展開されました。

 

 

プログラム(製造・輸出入事業者分科会)

プログラム(通関・物流事業者分科会)

                                                                                                      

 

                                            

AEO事業者連絡協議会分科会(東海地区)開催(2018年10月)

 

2018年10月16日(火)、名古屋港湾会館(名古屋市)において、「AEO事業者連絡協議会分科会 東海地区」が開催されました。『製造・輸出入事業者分科会(午前)』では、トヨタ紡織(株)様から、『通関・物流事業者分科会(午後)』では愛知海運(株)様から、AEO認定事業者を代表して自社におけるAEO制度の維持及び活用事例等についてプレゼンを行っていただきました。関税協会からは「AEO制度の一層の活用策、改善策について」と題し検討会にて議論を行っている項目についての説明を行い、最後に関税局業務課から「最近のAEO制度に係る取組み」と題した説明が行われました。

なお、同分科会には『製造・輸出入事業者分科会』15社22名、『通関・物流事業者分科会』24社38名の参加者がありました。参加者からは、AEOの問題点や改善策について質問があり、熱のこもった質疑応答が展開されました。

 

プログラム(製造・輸出入事業者分科会)

プログラム(通関・物流事業者分科会)

                                                                                                      

 

                                            

AEO事業者連絡協議会分科会(阪神地区)開催(2018年10月)

 

2018年10月15日(月)、CIVI研修センター新大阪東(大阪市)において、「AEO事業者連絡協議会分科会 阪神地区」が開催されました。『製造・輸出入事業者分科会(午前)』では、川崎重工業(株)様から、『通関・物流事業者分科会(午後)』では(株)住友倉庫様から、AEO認定事業者を代表して自社におけるAEO制度の維持及び活用事例等についてプレゼンを行っていただきました。関税協会からは「AEO制度の一層の活用策、改善策について」と題し検討会にて議論を行っている項目についての説明を行い、最後ん¥に関税局業務課から「最近のAEO制度に係る取組み」と題した説明が行われました。

なお、同分科会には『製造・輸出入事業者分科会』23社42名、『通関・物流事業者分科会』40社70名の参加者がありました。参加者からは、AEOの問題点や改善策について質問があり、熱のこもった質疑応答が展開されました。

 

プログラム(製造・輸出入事業者分科会)

プログラム(通関・物流事業者分科会)

                                                                                                      

 

                                            

AEO事業者連絡協議会分科会(九州・沖縄地区)開催(2018年9月)

 

2018年9月14日(金)午後、福岡県中小企業振興センター(福岡市)において、「AEO事業者連絡協議会分科会 九州・沖縄地区」が開催されました。3回目を迎えた本分科会は、開会挨拶の後、AEO認定事業者を代表して、西日本鉄道(株)様から自社におけるAEO制度の維持及び活用事例等についてのプレゼンに始まり、次に本部からは「AEO制度の一層の活用策、改善策について」、最後は関税局業務課から「最近のAEO制度に係る取組み」と題した説明が行われました。

なお、同分科会には25社36名の参加者がありました。参加者からは、AEOの問題点や改善策について質問があり、熱のこもった質疑応答が展開されました。

 

 

プログラム

                                                                                                      

 

                                            

AEO事業者連絡協議会分科会(九州・沖縄地区)開催(2018年1月)

AEO事業者連絡協議会分科会(九州・沖縄地区)を製造・輸出入事業者及び通関・物流事業者合同(22社・36名)で開催いたしました。

 

 

 

 

プログラム

                                                                                                                                     

 

 

                                            

AEO事業者連絡協議会分科会(阪神地区)開催(2017年12月)

AEO事業者連絡協議会分科会(阪神地区)を製造・輸出入事業者(23社・32名)及び通関・物流事業者合同(42社・70名)で開催いたしました。

 

 

 

 

プログラム(製造・輸出入事業者)

プログラム(通関・物流事業者)

                                                                                                                                       

 

                                            

 

AEO事業者連絡協議会分科会(東海地区)開催(2017年12月)

AEO事業者連絡協議会分科会(東海地区)を製造・輸出入事業者(17社・26名)及び通関・物流事業者合同(24社・41名)で開催いたしました。

 

 

 

 

プログラム(製造・輸出入事業者)

プログラム(通関・物流事業者)

                                                                                                       

 

AEO事業者連絡協議会分科会(京浜地区)開催(2017年11月)

AEO事業者連絡協議会分科会(京浜地区)を製造・輸出入事業者(64社・84名)及び通関・物流事業者(82社・116名)で開催いたしました。

 

 

 

プログラム(製造・輸出入事業者)

プログラム(通関・物流事業者)

 

                                                                                                                                             

 

                                            

AEO事業者連絡協議会分科会(九州地区)開催(2017年5月)

AEO事業者連絡協議会分科会(九州地区)を製造・輸出入事業者及び通関・物流事業者合同(21社・32名)で開催いたしました。

 

 

 

プログラム

 

                                                                                                      

 

 

 

 

AEO事業者連絡協議会分科会(阪神地区)開催(2017年4月)

AEO事業者連絡協議会分科会(阪神地区)を製造・輸出入事業者(28社・43名参加)と通関・物流事業者(38社・62名参加)で開催いたしました。

 

 

 

 

プログラム(製造・輸出入事業)

プログラム(通関・物流事業)

                                                                                                       

 

 

AEO事業者連絡協議会分科会(東海地区)開催(2017年3月)

AEO事業者連絡協議会分科会(東海地区)を製造・輸出入事業者(26社・35名参加)と通関・物流事業者(23社・39名参加)で開催いたしました。

 

 

 

 

プログラム(製造・輸出入事業)

プログラム(通関・物流事業)

                                                                                                                                             

 

  

AEO事業者連絡協議会分科会(京浜地区)開催(2017年2月)

AEO事業者連絡協議会分科会(京浜地区)を製造・輸出入事業者(73社・

95名参加)と通関・物流事業者(81社・122名参加)で開催いたしました。

 

 

 

 

プログラム(製造・輸出入事業)

プログラム(通関・物流事業)

                                                                                                     

  

 

お問い合わせ

公益財団法人 日本関税協会 調査・研究グループ
電話:03-6826-1433     FAX:03-6826-1435