ホーム出版物・資料刊行物一覧その他一般 月刊誌「貿易と関税」 › 月刊誌「貿易と関税」 2015年主要目次

月刊誌「貿易と関税」 2015年主要目次

貿易と関税 (2015年12月号)通巻第753号

 

 

 

貿易と関税
 

特殊関税制度について~貿易救済措置~/望月 光弘
不公平な貿易取引や輸入の急増等の特別な事情がある場合に、貨物の供給国や供給者等を指定して、通常の関税に加えて割増関税を賦課することによって、国内産業を保護・救済するための制度である特殊関税制度の内容を紹介しています。

 

 

2015年12月1日発行/B5判/136ページ
本体1,100円+税

ISSN 0406-4984
日本関税協会発行

 

主要目次(2015年12月号)

●ポストTPPの米中関係と世界経済秩序/馬田啓一
●特殊関税制度について~貿易救済措置~/望月光弘

●関税分類に関する米国及びEUにおける最近の裁判事例・3/長瀬 透

●貿易実務のしくみと実践・13 輸出の実務(3)/曽我しのぶ

●第49回通関士試験 問題と解答

●世界税関紀行・17 レシフェのお城/御厨邦雄

●《輸入令/ワシントン条約》[ワシントン条約該当物品を個人が携帯して輸入する場合の特例措置]/神戸税関税関相談官室

●国際機関・各国税関当局の動向/編集グループ

●貿易統計の動き(2015年9月分)/財務省関税局関税課

●総目次 2015年1月号~12月号

貿易と関税 (2015年11月号)通巻第752号

 

 

 

貿易と関税
 

TPP大筋合意の内容ー条文構成と合意の概要ー/中川 淳司
TPPの今次の大筋合意に当たって交渉参加国は英文で16頁にわたるTPPの概要を公表しました。この概要及び交渉参加国政府の公表資料、報道発表などに拠りながら、大筋合意されたTPPの内容を紹介しています。

 

 

2015年11月1日発行/B5判/80ページ
本体700円+税

ISSN 0406-4984
日本関税協会発行

 

主要目次(2015年11月号)

●うまく噛み合っていないミャンマー/大木博巳
●TPP大筋合意の内容─条文構成と合意の概要─/中川淳司

●アジアの活力と新たな貿易環境への対応(2)─中国ビジネスから東アジアの広域ビジネスへ、革新的な開放策を活用する─/美野久志

●輸出信用の国際ルールとその法的議論に関する一考察・2/岡崎洋太郎

●関税分類に関する米国及びEUにおける最近の裁判事例・2/長瀬 透

●貿易実務のしくみと実践・12 輸出の実務(2)/曽我しのぶ

●貿易・輸出管理における弁護士の果たす責務/内海英博/小川 聡/関根みず奈

●世界税関紀行・16 ヨルダンの雪/御厨邦雄

●輸入事後調査について/横浜税関税関相談官室

●平成27年度 第49回通関士試験解答

●<参考資料>関税評価に係る事前教示制度(文書回答事例)

●国際機関・各国税関当局の動向/編集グループ

●貿易統計の動き(2015年8月分)/財務省関税局関税課

貿易と関税 (2015年10月号)通巻第751号

 

 

 

貿易と関税
 

時事問題:地理的表示保護制度について/粟津 侑
なぜ地理的表示保護制度を開始したかという経緯と制度全体の概要に加えて、この制度が実際に運用されていくと、市場にどういった産品が出てきて、それについてどのような規制がかかるのかといった効果の部分について詳しく触れつつ紹介しています。

 

 

2015年10月1日発行/B5判/80ページ
本体700円+税

ISSN 0406-4984
日本関税協会発行

 

主要目次(2015年10月号)

●エネルギー政策の新たな方向性/武石礼司
●アジアの活力と新たな貿易環境への対応(1)─通貨多様化時代における貿易取組み(取引・決済)の革新─/美野久志

●輸出信用の国際ルールとその法的議論に関する一考察・1/岡崎洋太郎

●地理的表示保護制度について/粟津 侑

●関税分類に関する米国及びEUにおける最近の裁判事例・1/長瀬 透

●関税(品目)分類の基礎と実践(第68回)/宮崎千秋

●貿易実務のしくみと実践・11 輸出の実務(1)/曽我しのぶ

●世界税関紀行・15 ワシントンの魚市場/御厨邦雄

●輸出申告価格について/東京税関税関相談官室

●国際機関・各国税関当局の動向/編集グループ
●貿易統計の動き(2015年7月分)/財務省関税局関税課

貿易と関税 (2015年9月号)通巻第750号

 

 

 

貿易と関税
 

時事問題:最近における輸出管理を取り巻く状況について~技術移転と技術管理について改めて考える~/森本正崇
輸出管理の一つである技術移転規制と、技術流出防止のための技術管理の連関について焦点を当てて紹介しています。

 

 

2015年9月1日発行/B5判/84ページ
本体700円+税

ISSN 0406-4984
日本関税協会発行

 

主要目次(2015年9月号)

●新たな国際秩序の構築を模索するロシア/遠藤寿一
●WTO貿易円滑化協定の成立に向けた交渉の最終プロセスについて/小嶋道人

●環境物品の貿易ネットワークはいかに構築されているか─品目グループ別にみた決定因分析─/松村敦子

●最近における輸出管理を取り巻く状況について~技術移転と技術管理について改めて考える~/森本正崇

●貿易実務のしくみと実践・10 取引条件Ⅳ 代金決済方法(2)/曽我しのぶ

●関税(品目)分類の基礎と実践(第67回)/宮崎千秋

●世界税関紀行・14 メキシコの芸術/御厨邦雄

●BOOKREVIEW国際経済法

●<参考資料>関税評価に係る事前教示制度(文書回答事例)

●輸出物品販売場(免税店)制度の改正について/名古屋税関税関相談官室
●国際機関・各国税関当局の動向/編集グループ
●貿易統計の動き(2015年6月分)/財務省関税局関税課

貿易と関税 (2015年8月号)通巻第749号

 

 

 

貿易と関税
 

時事問題:動物検疫の現状について/小林朋存
動物検疫の目的、役割は、海外からの伝染性疫病の侵入を防止し、畜産業の振興と公衆衛生の向上を図ることです。この目的をはたすために行っている業務について紹介しています。

 

 

2015年8月3日発行/B5判/80ページ
本体700円+税

ISSN 0406-4984
日本関税協会発行

 

主要目次(2015年8月号)

●日本のメガFTA戦略の課題/馬場啓一
●日本の輸入における経済連携協定の利用状況/浦田秀次郎/早川和伸

●「日本・モンゴルEPA」をどう見るか─資源大国モンゴルの現状と課題─(後編)/岩田伸人

●動物検疫の現状について/小林朋存

●貿易実務のしくみと実践・9 取引条件Ⅳ 代金決済方法(1)/曽我しのぶ

●関税(品目)分類の基礎と実践(第67回)/宮崎千秋

●故朝倉弘教氏を偲ぶ/高橋厚男

●関税と貿易の散歩道・89 親日国ミャンマー/朝倉弘教

●世界税関紀行・13 ビエンチャンの月/御厨邦雄

●<参考資料>関税評価に係る事前教示制度(文書回答事例)

●HEMP(大麻)製品の輸入手続について/大阪税関税関相談官室
●国際機関・各国税関当局の動向/編集グループ
●貿易統計の動き(2015年5月分)/財務省関税局関税課

貿易と関税 (2015年7月号)通巻第748号

 

 

 

貿易と関税
 

時事問題:廃棄物等の輸出入について~バーゼル条約及びバーゼル国内法~/小島由美子
日本における廃棄物等の輸出入は、有害廃棄物の輸出入に関する国際的な規制であるバーゼル条約を国内で実施するための法律であるバーゼル法と、我が国の廃棄物の定義や処理責任、処理方法等を規定する廃棄物処理法によって規制されていますが、バーゼル法を中心に紹介しています。

 

 

2015年7月1日発行/B5判/80ページ
本体700円+税

ISSN 0406-4984
日本関税協会発行

 

主要目次(2015年7月号)

●ポストTPPと日本の通商政策/中川淳司
●米国と欧州連合(EU)の貿易政策立案過程及び政策目的に関する比較分析─第8回 米国及びEUの政策目的の比較(後編・その1)・完/近藤嘉智

●「日本・モンゴルEPA」をどう見るか─資源大国モンゴルの現状と課題─(前編)/岩田伸人

●廃棄物等の輸出入について~バーゼル条約及びバーゼル国内法~/小島由美子

●貿易実務のしくみと実践・8 取引条件Ⅲ 貨物海上保険(2)/曽我しのぶ

●ロジスティクス講座・38・完 人材育成/木村 徹

●世界税関紀行・12 タジキスタンの橋/御厨邦雄

●EPA税率と一般特恵税率が同一税率の場合等における適用税率について/神戸税関税関相談官室
●国際機関・各国税関当局の動向/編集グループ
●貿易統計の動き(2015年4月分)/財務省関税局関税課

貿易と関税 (2015年6月号)通巻第747号

 

 

 

貿易と関税
 

時事問題:最近の日印経済関係について~インドはモディ政権で本当にかわるのか~/近藤正規
インドがモディ政権でどうように変わりつつあるのか、その結果として日印経済関係がどうような方向にむいているのかを紹介しています。

 

 

2015年6月1日発行/B5判/84ページ
本体700円+税

ISSN 0406-4984
日本関税協会発行

 

主要目次(2015年6月号)

●欧州中央銀行の金融緩和政策とギリシャ問題/深尾光洋
●米国と欧州連合(EU)の貿易政策立案過程及び政策目的に関する比較分析─第7回 米国及びEUの政策目的の比較(後編・その1)/近藤嘉智

●最近の日印経済関係について~インドはモディ政権で本当に変わるのか~/近藤正規

●貿易実務のしくみと実践・7 貨物海上保険(1)/曽我しのぶ

●ロジスティクス講座・37 物流品質/木村 徹

●関税(品目)分類の基礎と実践(第66回)/宮崎千秋

●民営型インフラ輸出の時代Ⅴ─日立製作所のイギリスにおける高速鉄道事業(下)─/飯田健雄

●世界税関紀行・11 コンゴ川を渡る/御厨邦雄
●関税と貿易の散歩道・87 イスラム教国トルコの盛衰(下)/朝倉弘教
●関税法第9条の2第2項(包括の納期限の延長)における納付遅延について/横浜税関税関相談官室
●国際機関・各国税関当局の動向/編集グループ
●貿易統計の動き(2015年3月分)/財務省関税局関税課

貿易と関税 (2015年5月号)通巻第746号

 

 

 

貿易と関税
 

時事問題:輸入食品の安全性確保と検疫について/森山祐紀子
自由貿易協定や経済連携協定等の諸外国との連携が進む中、輸入動向に応じた監視体制の整備についてと、日本へ輸入される食品の安全性の確保に努めるための検査体制などを紹介しています。

 

 

2015年5月1日発行/B5判/104ページ
本体700円+税

ISSN 0406-4984
日本関税協会発行

 

主要目次(2015年5月号)

●ウィンウィンを目指す米中新型大国関係/関 志雄
●世界の中の日本/加藤隆俊

●平成27年度関税関係政省令改正の概要/板垣和憲

●輸入食品の安全性確保と検疫について/森山祐紀子

●米国と欧州連合(EU)の貿易政策立案過程及び政策目的に関する比較分析─第6回 米国及びEUの政策目的の比較(中編)/近藤嘉智

●貿易実務のしくみと実践・6 取引条件Ⅱ 貿易運送(2)/曽我しのぶ

●関税(品目)分類の基礎と実践(第65回)/宮崎千秋

●ロジスティクス講座・36 物流アウトソーシング/木村 徹

●民営型インフラ輸出の時代Ⅳ─日立製作所のイギリスにおける高速鉄道事業(中)─/飯田健雄

●世界税関紀行・10 フランスの高等教育/御厨邦雄
●関税と貿易の散歩道・87 イスラム教国トルコの盛衰(中)/朝倉弘教
●ハンドキャリーでの輸出手続きについて/東京税関税関相談官室
●国際機関・各国税関当局の動向/編集グループ
●貿易統計の動き(2015年2月分)/財務省関税局関税課

貿易と関税 (2015年4月号)通巻第745号

 

 

 

貿易と関税
 

時事問題:平成27年度関税改正について/小平武史
今年度の関税改正は、通常の年度改正に加え、日本オーストラリア経済連携協定締結のための法令整備を昨年11月に実施し、昨年12月に公表された関税・外国為替等審議会関税分科会答申では、重要な事項について触れられていますので併せて紹介しています。

 

 

2015年4月1日発行/B5判/80ページ
本体700円+税

ISSN 0406-4984
日本関税協会発行

 

主要目次(2015年4月号)

●日EU経済連携協定(日EU・EPA)交渉の推移と課題/田中友義
●平成27年度関税改正について/小平武史

●平成26年の密輸動向等について/森木悠司

●FTA/EPAは関税同盟へ移行するか(下)─EU、GCC などを参考に─/岩田伸人

●貿易実務のしくみと実践・5 取引条件Ⅱ 貿易運送(1)/曽我しのぶ

●不当廉売関税と租税法律主義 7・結論/鶴田 仁

●ロジスティクス講座・35 物流業務委託契約書/木村 徹

●民営型インフラ輸出の時代Ⅲ─日立製作所のイギリスにおける高速鉄道事業(上)─/飯田健雄

●世界税関紀行・9 バクーの変貌/御厨邦雄
●関税と貿易の散歩道・86 イスラム教国トルコの盛衰(上)/朝倉弘教
●ワシントン条約附属書Ⅲに掲げられた「アカサンゴ」の輸出手続きについて/名古屋税関税関相談官室
●国際機関・各国税関当局の動向/編集グループ
●貿易統計の動き(2015年1月分)/財務省関税局関税課

貿易と関税 (2015年3月号)通巻第744号

 

 

 

貿易と関税
 

時事問題:電子貿易決済サービス(TSU・BPO)による貿易ビジネスの革新(下)ー貿易円滑化とビジネスの迅速化で日本と世界の貿易発展につなげる/佐藤武男
前号で詳細は説明しましたので、本号では実際の企業でこれがどのように活用されているか事例を基に分析して紹介しています。

 

 

2015年3月2日発行/B5判/80ページ
本体700円+税

ISSN 0406-4984
日本関税協会発行

 

主要目次(2015年3月号)

●東アジア経済統合の行方―RCEPとメガFTA―/清水一史
●「電子貿易決済サービス(TSU・BPO)による貿易ビジネスの革新」(下)─貿易円滑化とビジネスの迅速化で日本と世界の 貿易発展につなげる─/佐藤武男

●「米国と欧州連合(EU)の貿易政策立案過程及び政策目的に関する比較分析─第5回 米国及びEUの政策目的の比較(前編) /近藤嘉智

●農業立国に舵を切れ~TPPと農地改革~/山下一仁

●貿易実務のしくみと実践・4 取引条件Ⅰ インコタームズ(2)/曽我しのぶ
●ロジスティクス講座・34 標準倉庫約款と物流保険/木村 徹

●関税(品目)分類の基礎と実践(第64回)/宮崎千秋

●世界税関紀行・8 アルメニアとアララト山/御厨邦雄
●関税と貿易の散歩道・85 ベルリンの壁崩壊から25年(下)/朝倉弘教
●みなみまぐろの輸入手続について/大阪税関税関相談官室
●国際機関・各国税関当局の動向/編集グループ
●貿易統計の動き(2014年12月分)/財務省関税局関税課

貿易と関税 (2015年2月号)通巻第743号

 

 

 

貿易と関税
 

時事問題:メガFTAがもたらす自由貿易経済における海外戦略/嶋 正和/麻野良二
メガFTA、TPP、RCEP、日本とEU、日中韓、そういうFTAがもたらす問題は何かということと、国際ビジネスにおけるEPA・FTAの活用を、戦術面から、特に注意を要する「原産地規則」を中心に紹介しています。

 

 

2015年2月2日発行/B5判/88ページ
本体700円+税

ISSN 0406-4984
日本関税協会発行

 

主要目次(2015年2月号)

●21世紀型貿易とWTOの将来/馬田啓一
●日本の成長を支える今後の関税政策・税関行政─貿易円滑化、民間とのパートナーシップなどを通じた日本経済への貢献─(後編)
 第2部:パネルディスカッション「日本経済への貢献、官民パートナーシップ促進を踏まえた関税政策・税関行政のあり方」
●メガFTAがもたらす自由貿易経済における海外戦略/嶋 正和/麻野良二

●「電子貿易決済サービス(TSU・BPO)による貿易ビジネスの革新」(上)─貿易円滑化とビジネスの迅速化で日本と世界の 貿易発展につなげる─ /佐藤武男

●貿易実務のしくみと実践・3 取引条件Ⅰ インコタームズ(1)/曽我しのぶ
●ロジスティクス講座・33 物流コストの分類と比較/木村 徹
●世界税関紀行・7 グルジアのワイン/御厨邦雄
●関税と貿易の散歩道・84 ベルリンの壁崩壊から25年(中)/朝倉弘教
●電子輸出入申告の24時間化について/神戸税関税関相談官室
●国際機関・各国税関当局の動向/編集グループ
●貿易統計の動き(2014年11月分)/財務省関税局関税課

 

 

貿易と関税 (2015年1月号)通巻第742号

 

 

 

貿易と関税
 

時事問題:植物防疫の現状とその課題/岡 辰男
植物防疫とは何かということと目的、そして、輸入植物検疫とはどういうことを行っているのか、また、輸出検疫や国内検疫も非常に重要になってきていますので、それぞれの検疫について紹介しています。

2015年1月5日発行/B5判/88ページ
本体700円+税

ISSN 0406-4984
日本関税協会発行

 

主要目次(2015年1月号)

●アベノミクスを前進させるために─円安効果の拡散・増幅を─/中條誠一
●最近における関税政策・税関行政について/松村武人
●日本の成長を支える今後の関税政策・税関行政─貿易円滑化、民間とのパートナーシップなどを通じた日本経済への貢献─(前編)
 第1部:基調講演「いま、関税政策・税関行政に求められていること─国際機関からの視点─」/御厨邦雄
●日豪経済連携協定(日豪EPA)における原産地手続の「自己申告制度」について/小平武史/正海伸幸/多賀祐明/平田哲也

●関税(品目)分類の基礎と実践(第63回)/宮崎千秋

●貿易実務のしくみと実践・2 売買契約書の締結/曽我しのぶ
●ロジスティクス講座・32 物流料金体系/木村 徹
●植物防疫の現状とその課題/岡 辰男
●世界税関紀行・6 ナイジェリアの幸運と忍耐/御厨邦雄
●関税と貿易の散歩道・83 ベルリンの壁崩壊から25年(上)/朝倉弘教
●日本から輸出された自動車の再輸入における取扱いについて/横浜税関税関相談官室
●国際機関・各国税関当局の動向/編集グループ
●貿易統計の動き(2014年10月分)/財務省関税局関税課

 

 

お問い合わせ

公益財団法人 日本関税協会
編集グループ 電話:03-6826-1433