これからの決意

これからの決意

司会

時間もそろそろ来ていますので、皆さんから一言、今後のことなどお聞きしたいのですが。

Nさん

自信はあったのに試験中に第1、2科目に焦って、第3科目でそれが響いて失敗してしまったので、次は、まずは実力が落ちないように注意して、そして初めて受験するぐらいの気持ちでやり直そうと思っています。今回は合格まであと少しだったからといって、のんびりしているとボロボロになって失敗するかもしれないので、しっかりやろうと思っています。

Mさん

通関士試験は特殊な試験なので、これまで周りに相談できる方とかいませんでした。今回、講習会でみなさんの話を聞いてモチベーションを保っていました。来年も受験にトライします。このような交流の場をモチベーションを保つ場にしたいと思います。

 Aさんと同じようにお仕事で税関に出入りできているので、勉強と並行して実際の仕事でもレベルアップできるようにしたいと思います。今日帰ったら早速A3のシートを利用する作業をしようと思います。(一同笑)

Dさん

次の目標は、輸出貿易管理の知識を高めることですが、もう一つはCISTEC(安全保証貿易情報センター)にエキスパートという資格があり、国家資格ではないですが、むちゃくちゃ難しいんです。それにトライしたいと思います。

司会 企業における輸出貿易管理は難しいですよね。一つ間違えば、企業の命運がかかるところがありますから。頑張ってください。
Bさん 

今後のことですけど転職もしたいんですけど、別のこともまたやりたいなと思い始めました。

Aさん 合格はしましたが、通関業に行くことはなく、今の会社にいようと思っています。
Kさん
私の決意は元を取るということです。(一同笑) 習った知識は仕事で使うこともあります。ただ、お金も使っているし、時間も使っているし、何とか元を取りたいです。わたし一昨年輸出入の部署に一人採用することになったのですが、選んだのは通関士の資格のある者を取りました。(一同笑)
Iさん 実務で点数が足りなくて今回はだめだったんですけど来年もし受けるとしたら、先ほども申し上げましたが、模試後の失速してしまったところとかうまく盛り返す力をつけていきたいと思います。
Hさん 今後のことは、問題に取り組むのが遅かったんで、今からでも軽くやり始めたいと思うのと、Nさんの言った、名刺に通関士と名を入れたいと思い頑張ります(笑)。
Gさん 合格したらいろいろお話したいと思います。
Fさん カード式とか2倍速法とか出てきて(笑)技術的には私まだよく分からないけど、来年はまた教えてもらいながらやってみようかなと思っています。朝の常磐線で単語カードを見ながらね。同乗の女子高生も一部そういう人がいます。いい環境です(笑)。ひとつよろしくお願いします。
Jさん 今後ですが、また挑戦すると思います。講習会の土曜日の時にK講師から「皆さん暑い中ご苦労さんです。今、海に行ってる方と皆さんとでは、この先の人生において必ず差が出てきますから…」とその言葉だけを支えに、やったらきっと差が出るんだということを信じて続けてました。来年もその言葉を支えに続けていきたいと思います。
Eさん 試験が終わってから1ヶ月半が経ちますが全く勉強していません。でも受かって、働きながらでも子供がいても忙しくても出来るんだよと言うところを示したいと思います。会社の後輩達にも教えていきたいなという立場にあるので、また来年頑張ろうと思います。通信に切り替えるか、また皆さん一緒に講習会で頑張って頂けるなら講習会で挑戦しようかなと迷っているところです。

 

 

《知識の次に集中力、そして方法論》
司会
 

充実した座談会となった。合格者は新たな世界に、惜敗者は捲土重来を期して。記念撮影

時間も参りましたので、これで終わりますが、最後に一言申し上げます。ある塾の講師の話です。司法試験の合格者のうちこの塾の受講関係者が過半数を占めたというすごい塾です。そこの講師の一人が、なるほどと思うことを言っていました。

受かるためには3つを準備する。

①先ず知識/能力です。次に②精神力、それから③方法論です。

 

私は実は、2番目に方法論が来るかと思ったら、精神力がきているんですね。ガッツというか、突っ張りというか緊張感の維持がやっぱり大切なんですね。そこが弱いと、いくら方法論による効率のいい方法を知っていたとしても目的達成度が薄くなると思いました。言ってる当人はその順番まで考慮しているかどうかは分かりませんが。

②精神力には二つの要素があって、’合格した後のことを常に考えているか’、ということと’絶対に諦めない’ということです。   

③方法論についても二つ言っていましたが、’基礎知識に絞る’と言うことで参考書をあれもこれもと浮気せずに。基礎知識を’正確無比’に理解する、ということです。

 

次に不合格の原因は、これらの逆で三つ挙げていましたが、①広げすぎ、②適当に覚えてる、③合格後の自分の姿を描き切れてない、です。
なるほど核心をついてるなと思った次第です。

 

本日はありがとうございました。合格された方には次のステップを、惜しくも不合格の方は、運やちょっとしたケアレスにも左右されました。再チャレンジするか別の進路を取るか検討され、これからの自分の道を悔いのないように常に前傾姿勢で進まれることをお祈りします。
本日は本当にありがとうございました。