ホーム国内トピックス › デンマークからの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置について

デンマークからの生きた家きん、家きん肉等の輸入停止措置について

2013年6月3日

農林水産省は、2013年6月3日(月曜日)、デンマーク王国(以下「デンマーク」という。)からの生きた家きん、家きん肉等の輸入を停止しました。

経緯

デンマークのマガモ飼養農場1戸において低病原性鳥インフルエンザ(H7亜型)の発生が確認された旨、2013年6月3日(月曜日)、同国政府から通報がありました。

対応

デンマーク政府からの通報を受けて、本病の日本への侵入防止に万全を期するため、2013年6月3日、デンマークからの生きた家きん、家きん肉等の輸入を停止するとともに、当該事案について同国家畜衛生当局へ追加情報を求めました。

  • 発生国又は地域から生きた家きん、家きん肉等の輸入を停止するのは、家きんがウイルスに感染することを防止するためであり、食品衛生のためではありません。

なお、詳細な情報については農林水産省ホームページをご覧ください。
(出所:農林水産省ホームページ)