ホーム › ワシントン条約(CITES)第16回締約国会議の開催について

国内トピックス

Jtrade

貿易統計Web検索システム ジェイ・トレード

FAX&COPYサービス

統計品目番号を記して申し込めば、後はFAXを待つだけ!

貿易統計
データ提供サービス

貿易統計データを表計算ソフトに取り込み二次加工が容易に!

ワシントン条約(CITES)第16回締約国会議の開催について

2013年3月4日

2013年3月3日(日曜日)から14日(木曜日)まで、バンコク(タイ王国)において「ワシントン条約(CITES)第16回 締約国会議」が開催されます。

 

  1. 3月3日から14日まで、タイのバンコクにおいて,絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(ワシントン条約)第16回締約国会議が開催されます。
  2. ワシントン条約は、野生動植物の国際取引の規制を輸出国と輸入国とが協力して実施することにより、絶滅のおそれのある野生動植物の保護を図ることを目的としています。
  3. 出席国は、日本からは、水産庁(宮原次長、香川増殖推進部長他)、林野庁、外務省、環境省、経済産業省、水産関係等の民間団体。日本以外からは、締約国(177カ国)、国際機関、NGO等が出席します。

この会議では、条約内容の運営・執行に関わる制度改正の他、絶滅のおそれのある種に関し各国から提出のあった附属書掲載提案について協議が行われる予定です。日本からは、初の提案として我が国の固有種、リュウキュウヤマガメを附属書Ⅱに掲載することを提案しています。

 

尚、詳細な情報は外務省水産庁ホームページをご覧ください。

(出所:外務省・水産庁ホームページ)