ホーム › 「簡易申告制度」の名称変更について(2009/03/13)

貿易統計

Jtrade

貿易統計Web検索システム ジェイ・トレード

FAX&COPYサービス

統計品目番号を記して申し込めば、後はFAXを待つだけ!

貿易統計
データ提供サービス

貿易統計データを表計算ソフトに取り込み二次加工が容易に!

「簡易申告制度」の名称変更について(2009/03/13)

●税関関連

2009年3月2日より「簡易申告制度」の名称が「特例輸入申告制度」と改称されました。

元来、簡易申告制度は、輸入貨物を国内へ引き取った後に納税申告を行うことができる制度であり、これにより、貨物の引取り及び納税に関する輸入通関手続全体的の迅速化、簡易化が期待できることから、これらの一連の手続を総合して「簡易申告制度」という名称が使われてきました。

平成19年度の関税改正以降、特例輸入者の承認要件に法令遵守規則の制定が追加されるなど、現在では、輸入通関手続の迅速化、簡易化のための制度ではなく、貨物のセキュリティ管理と法令遵守の体制が整備された輸入者に対するAEO制度として定着したものとなっているため、本制度の名称について「簡易申告制度」から「特例輸入申告制度」と改称されることとなりました。

(出所:税関ホームページ)