ホーム海外トピックス › リベリアとアフガニスタンがWTOに加盟(WTO)

海外トピックス

Jtrade

貿易統計Web検索システム ジェイ・トレード

FAX&COPYサービス

統計品目番号を記して申し込めば、後はFAXを待つだけ!

貿易統計
データ提供サービス

貿易統計データを表計算ソフトに取り込み二次加工が容易に!

リベリアとアフガニスタンがWTOに加盟(WTO)

●WTO

2016年6月15日及び29日に発表された世界貿易機関(WTO)のプレスリリースによれば、リベリアとアフガニスタンは、それぞれの国のWTOへの加入等の条件を定めた加盟議定書について国内手続きを終了し、リベリアは6月15日に、またアフガニスタンは6月29日に加盟議定書をWTO事務局に寄託しました。両国が正式な加盟国となるのは、寄託の日から30日が経過する日となっており、リベリアについては7月14日、アフガニスタンについては7月29日に正式に加盟国となります。

 

リベリアのWTOへの加入申請は2007年に出され、加盟交渉は2015年10月6日に終了、一方、アフガニスタンについては加入申請はリベリアより早く2004年に行われ、加盟交渉は2015年11月11日に終了し、両国の加盟議定書は、2015年12月17日にナイロビで開催されていたWTO閣僚会議において正式に承認されていました。

 

両国は、ともにWTO加盟国の約5分の1を占める後発開発途上国(LDC)に属し、それぞれ163番目、164番目の加盟国となります。

 

(出典:2016年6月15日及び29日付けのWTOのプレスリリースより)