ホーム海外トピックス › 国内での購入を奨励するため一部商品の輸入関税の引下げを決定(中国国務院)

海外トピックス

Jtrade

貿易統計Web検索システム ジェイ・トレード

FAX&COPYサービス

統計品目番号を記して申し込めば、後はFAXを待つだけ!

貿易統計
データ提供サービス

貿易統計データを表計算ソフトに取り込み二次加工が容易に!

国内での購入を奨励するため一部商品の輸入関税の引下げを決定(中国国務院)

●中国国務院

2015年5月26日、中国国務院は、国民が海外での購入を控え、国内での購入を奨励することを目的に、一部の消費者向け商品に課される輸入関税を平均で50%以上引き下げると発表しました。

 

財務省は、一部の輸入品購入への消費者の強い選好に鑑み、輸入を促進し、国内での支払いを奨励することが必要であるとして、洋服、毛皮製衣類、ブーツ、使い捨ておむつ、スキンケア製品等の輸入関税を2015年6月1日から引き下げることを決定したとの発表を行いました。

 

海外で大量の商品等を購入し、多額の支払いを行ったり、ショッピング代行業を通じて外国のウェブサイトから消費者向け商品を購入している中国人の数は記録的な数に達しているとされています。

 

ある調査によれば、昨年1年間に中国人が高級品とされる商品に支払った額は613億米ドルに上り、その約55%は海外市場で使われ、また約15%はショッピング代行業を使ったとされています。そのため中国本土にある従来型の店舗やオンラインでの高級品の購入は全体の三分の一にも満たなかった模様です。そして中国の消費者は、国内ブランドより国際的なブランドを指向していることは明らかで、今回の措置によってベビーフード、パーソナルケア製品、家庭用電化製品、デジタル製品等の海外ブランドは中国への輸出を増やすこととなろうと分析しています。

 

(出典:2015年5月26日付けの中国国務院の発表より)