ホーム海外トピックス › セーシェル共和国が161番目のWTOの正式加盟国に(WTO)

海外トピックス

Jtrade

貿易統計Web検索システム ジェイ・トレード

FAX&COPYサービス

統計品目番号を記して申し込めば、後はFAXを待つだけ!

貿易統計
データ提供サービス

貿易統計データを表計算ソフトに取り込み二次加工が容易に!

セーシェル共和国が161番目のWTOの正式加盟国に(WTO)

●WTO

20年近くに及んだ加入交渉の末、2015年4月26日、セーシェル共和国が正式に161番目の世界貿易機関(WTO)の加盟国になりました。
アゼベドWTO事務局長は、161番目のWTO加盟国としてセーシェル共和国が加盟したことは大きな喜びであり、セーシェル経済にとっても、また同国の国民にとっても大きな出来事であり、さらにドーハ・ラウンド交渉に取り組んでいる我々にとっては大きな朗報であるとして同国の加盟を歓迎する談話を発表しました。

 

セーシェル共和国の加盟交渉はほぼ19年間に及び、2014年12月10日に加盟交渉が終了し、加入条件等を定めた加入議定書を受諾するための国内手続を経て本年3月25日に加入議定書の受諾書がWTO事務局に寄託されました。なお、正式に加盟国として効力が生じるのは受諾の日の後30日目(4月26日)とされていました。

 

(出典:2015年4月27日付けのWTOプレスリリースより)

 

過去の関連ニュース
2014年12月19日「 セーシェル共和国がWTOの加盟国に(WTO)