ホーム教育セミナー通関手続セミナー › インドの通関制度・AEO制度

インドの通関制度・AEO制度

最近一段と注目を浴びているインド経済。

同国と日本との貿易・投資は今後大きく伸びていくことが予想される中、同国のAEO制度を含む通関制度にも近代化に向けた新しい動きがみられます。

ここ数年、インドのこれらの制度を調査中の長瀬透氏が、インド税関の担当者とともに、刷新されたインドのAEO制度を含めてその動きを解説します。

【講義内容】

インドにおいては、2016年、既存のAEO制度を大幅に刷新するなど、通関制度の近代化に向けたいろいろなイニシアティブが取られており、2017年7月からは新たに物品・サービス税(GST)も導入されている。

このような動きを含めて、インドの通関制度を包括的にカバー。

 

1. イントロダクション
2. 通関制度の概要
 2-1 輸入通関
 2-2 輸出通関
 2-3 関税評価と事後調査
 2-4 事前教示制度
 2-5 Project Imports
 2-6 保税制度
 2-7 経済特区
 2-8 輸出振興策
3. AEO制度
 3-1 2011年からの歩み
 3-2 2016年におけるAEO-T1~T3及びAEO-LOの導入とその後
4. 最近の話題
 4-1 GST(物品・サービス税)
 4-2 WTO・ITA(情報技術協定)とインド
 4-3 インドにおけるHS・通則2(a)の利用

東 京

日にち
(締切)
セミナー名 定 員 講 師 一般価格
(賛助会員価格)

2018年

8/31
(8/24)

「インドの通関制度・AEO制度」

【会場】
TKP神田ビジネスセンターANNEX
8Iホール

東京都千代田区神田美土代町1
住友商事美土代ビル8F
【時間
13:00~17:00
※受付は12:30より開始いたします。
会場の関係上、12:30前にお越し戴いても、お待ちになれるスペースがない場合がございます。
92名

・長瀬 透 氏

・インド税関 職員
(Joint Commissioner)

12,960円
(8,640円)

お申し込みの流れ

下記リンク先の申込フォームから、必要事項をご記入の上お申込下さい。
セミナー申込みフォームでの、講座の選択方法はこちらをご覧ください。

◆注意事項
  • ※価格は受講者一名当たりの価格(税込)となっております。
  • ※定員に達した場合は、締切日前でもお申込を締め切ることがありますので、ご了承ください。
  • ※お送りした振込用紙で郵便局からご入金いただきますと払込手数料は無料です。
  • ※一度お振り込みいただいた受講料のご返金には応じられませんので、予めご了承ください。
講師紹介

長瀬 透(ながせ とおる)

1973年東京大学農学部農芸化学科卒業。1986年ブラッセル自由大学・ボストン大学提携経営学修士。5年間医薬品開発に従事した後、1978年から28年間財務省関税局及び税関に勤務。この間、WCO(世界税関機構)関税・貿易局次長(1998年~2003年)を含め、同機関に10年間勤務。2006年7月沖縄地区税関長を退職。ジャストプロ、三菱商事を経て、現在は(株)ニトリ顧問。元政策研究大学院大学客員教授。

共同講演者:インド財務省関税・間接税局、Vigilance部門Joint Commissioner