ホーム教育セミナー通関手続セミナー › 品目分類セミナー

品目分類セミナー

EPA・FTAが拡大する中で、国内・海外で正しい関税率を適用するために!

 EPA・FTAが拡大する中で、国内・海外で正しい関税率を適用するために! HS分類(4桁の項及び6桁の号に関する分類)は、我が国の輸入税表番号(9桁)や、輸出統計番号(9桁)を確定するための出発点であると同時に、輸出相手国で適用される関税率を知る上でも必須の国際分類です。
 当セミナーでは、まずHS分類に不可欠である関税率表の解釈のための通則を包括的に取り上げその理解を深めるとともに、同通則などを駆使して、いろいろな分野の物品が特定の項・号にどのようにして分類されるかを中心に検討します。 日頃、我が国または輸出相手国に関する関税分類に携わっておられる方にとって、EPA・FTAが拡大する今こそ、HS分類を詳細に検討してみるのに良い機会ではないかと思います。
 なお、本コースは、輸入のみならず輸出においてもすでに関税分類をいろいろと経験されておられる方々向けに、関税分類を深掘りすることを企図したセミナーです。

 

【講義内容】

 

第1回:『関税率表の解釈に関する通則について

                 2017年10月23日開催

  • 関税率表の解釈に関する通則1~6・同通則の個別物品の分類への適用事例

     
    

 

 

第2回:『食料品の分類について』

2017年11月27日開催 

  • 1類~4類、7類~13類、15類、16類~21類に含まれる物品と、当該各分野から除外される物品の取扱い・混合物と16~21類の調製食料品の相違点について 

    

 

 

 

第3回:化学品の分類について

2017年12月18日開催  

  • 28類及び29類の無機化学品及び有機化学品の分類の原則・30類~38類に分類される種々の調製品の分類及びこれらの類から除外される物品の取扱い

 

 

 

 

第4回:『家庭用品、化粧用品、衛生用品、家具等の分類の素材別検討』               2018年1月22日開催 

  • プラスチック、ゴム、木材、陶磁器、ガラス及び卑金属製の標記製品の分類の原則とこれらから除外される物品の取扱い
  • 標記物品の素材別分類の類似点と相違点について

 

 

 

 

第5回:『機械・車両・光学機器等(84 類~90 類) の部分品・附属品について

2018年2月26日開催

  • 機械・車両・光学機器等(84類~90類)に係る部分品・附属品の分類の原則
  • 前記各分野に分類される部分品・附属品と、当該各分野から除外される部分品・附属品の取扱い
     

 

 

 

 

 

第6回:『HS2017から見たITA(情報技術協定)1996及びITA2015の対象商品目の分類について』 2018年3月19日開催  

 

  • HSは1996年の改正以降も、2002年、2007年、2012年及び2017年に改正が行われており、ITA1996はHS1996に準拠し、ITA2015はHS2007に準拠している。またITA対象品目の中には、HS分類が確定されていない品目もある。
  • HS分類が確定していない品目を除く上記ITA対象品目が、HS2017に基づいてどのように分類されるかを明確化
     

 

東 京

日にち
(締切)
セミナー名 定 員 状 態 講 師 一般価格
(賛助会員価格)

2017年

10/23
(10/16)

「品目分類」第1回:
『関税率表の解釈に関する通則について』

【会場】
連合会館
千代田区神田駿河台3-2-11
【時間】
13:00~17:00
※受付は12:30より開始いたします。
会場の関係上、12:30前にお越し戴いても、お待ちになれるスペースがない場合がございます。
48名 終 了 長瀬 透 氏 9,720円
(6,480円)

2017年

11/27
(11/20)

「品目分類」第2回:
『食料品の分類について』

【会場】
連合会館
千代田区神田駿河台3-2-11
【時間】
13:00~17:00
※受付は12:30より開始いたします。
会場の関係上、12:30前にお越し戴いても、お待ちになれるスペースがない場合がございます。
48名 終 了 長瀬 透 氏 9,720円
(6,480円)

2017年

12/18
(12/11)

「品目分類」第3回:
『化学品の分類について』

【会場】
連合会館
千代田区神田駿河台3-2-11
【時間】
13:00~17:00
※受付は12:30より開始いたします。
会場の関係上、12:30前にお越し戴いても、お待ちになれるスペースがない場合がございます。
48名 受付中 長瀬 透 氏 9,720円
(6,480円)

2018年

1/22
(1/15)

「品目分類」第4回:
『家庭用品、化粧用品、衛生用品、家具棟の分類の素材別検討』

【会場】
連合会館
千代田区神田駿河台3-2-11
【時間】
13:00~17:00
※受付は12:30より開始いたします。
会場の関係上、12:30前にお越し戴いても、お待ちになれるスペースがない場合がございます。
48名 受付中 長瀬 透 氏 9,720円
(6,480円)

2018年

2/26
(2/19)

「品目分類」第5回:
『機械・車両・光学機器等(84類~90類)の部分品・附属品について』

【会場】
連合会館
千代田区神田駿河台3-2-11
【時間】
13:00~17:00
※受付は12:30より開始いたします。
会場の関係上、12:30前にお越し戴いても、お待ちになれるスペースがない場合がございます。
48名 受付中 長瀬 透 氏 9,720円
(6,480円)

2018年

3/19
(3/12)

「品目分類」第6回:
『HS2017から見たITA(情報技術協定)1996及びITA2015の対象商品目の分類について』

【会場】
連合会館
千代田区神田駿河台3-2-11
【時間】
13:00~17:00
※受付は12:30より開始いたします。
会場の関係上、12:30前にお越し戴いても、お待ちになれるスペースがない場合がございます。
48名 受付中 長瀬 透 氏 9,720円
(6,480円)

お申し込みの流れ

下記リンク先の申込フォームから、必要事項をご記入の上お申込下さい。
セミナー申込みフォームでの、講座の選択方法はこちらをご覧ください。

◆注意事項

  • ※価格は受講者一名当たりの価格(税込)となっております。
    ※価格には昼食代(終日の講座のみ)、テキスト代が含まれます。
    ※定員に達した場合は、締切日前でもお申込を締め切ることがありますので、ご了承ください。
    ※お送りした振込用紙で郵便局からご入金いただきますと払込手数料は無料です。
    ※一度お振り込みいただいた受講料のご返金には応じられませんので、予めご了承ください。
講師紹介

長瀬 透(ながせ とおる)

1973年東京大学農学部農芸化学科卒。1986年ブラッセル自由大学・ボストン大学提携経営学修士。5年間医薬品の開発に従事した後、1978年から28年間財務省関税局・税関等に勤務し、関税局業務課補佐(関税分類担当)及び関税分類調査官などを務める。またこの間、WCO(世界税関機構)の関税・貿易局次長(HS担当)(1998年~2003年)を含め、同機構事務局に10年間勤務。2006年7月に沖縄地区税関長を退職。現在政策研究大学院大学の客員教授として、同大学院修士課程に在学中の海外留学生に、WTOとWCO、貿易円滑化とセキュリティー、関税率と関税分類、関税評価、地域統合と原産地規則などのテーマを講義。(株)二トリ顧問。