ホーム教育セミナー貿易実務セミナー › ロールプレイで学ぶ はじめての貿易実務

ロールプレイで学ぶ はじめての貿易実務

ロールプレイで貿易実務を体感しましょう。

 貿易取引は国内と違い輸出者、輸入者、通関業者、検量、CY、CFS、船会社、フォワーダー、保険、銀行等、非常に多くのプレーヤーが物流過程で登場します。
 そして、各プレーヤーがそれぞれ書類を作成し、それら書類をキャッチボールすることで初めて貨物を安全に国際輸送することが出来るのです。つまり国際物流を知るには書類内容とその流れを理解していなければなりません。
それらの書類を見たことがある人も多いでしょう。しかし、各々の書類に何が書かれているかしっかり説明できる人は少ないと思います。貿易取引は顔を合わせたことがない人同士で行うことも多いため。不測の事態に備えてそれぞれの書類の特性を知る必要があります。
このセミナーでは数人のグループに分かれ、ボードゲームのように各々が各プレーヤーになりきって書類を実際に作成してもらうことで、本で勉強するよりも短い時間で容易に覚えることが出来ます。

講義内容
輸出の流れ
国際物流の要である「インコタームズ」

国際物流を担っている「プレーヤー」

国際物流で使用する「書類」と注意すべきポイント
ロールプレイ 説明
ロールプレイ 一回目
ロールプレイ 二回目
東   京
日にち
(締切)
セミナー名 定 員 状 態 講 師 一般価格
(賛助会員価格)

2017年

5/18
(5/11)

「ロールプレイで学ぶはじめての貿易実務」

【会場】
連合会館
千代田区神田駿河台3-2-11
【時間】
9:30~17:30
60名 終 了 木村 徹 氏 16,200円
(10,800円)

お申し込みの流れ

下記リンク先の申込フォームから、必要事項をご記入の上お申込下さい。
セミナー申込みフォームでの、講座の選択方法はこちらをご覧ください。

 

◆注意事項
  • ※価格は受講者一名当たりの価格(税込)となっております。
  • ※価格には昼食代(終日の講座のみ)、テキスト代が含まれます。
  • ※定員に達した場合は、締切日前でもお申込を締め切ることがありますので、ご了承ください。
  • ※お送りした振込用紙で郵便局からご入金いただきますと払込手数料は無料です。
  • ※一度お振り込みいただいた受講料のご返金には応じられませんので、予めご了承ください。
講師紹介

木村  徹(きむら とおる)

 大手倉庫会社での通関・国際営業・海外引越等の経験、米国系メーカーでのロジスティクスの経験、欧州系物流企業でのサプライ・チェーン・マネージメントの経験を活かし、物流と貿易のコンサルタントとして活躍中。また、日本関税協会通関士養成講座、大手商社、JETRO(日本貿易振興機構)、JILS(日本ロジスティクスシステム協会)、大学他でセミナー講師を行なっている。物流・貿易研究所代表。
著書 「速習!重要事項30でマスターする貿易実務」  2012年12月 秀和システム
   「いますぐ現場で役立つ物流実務のノウハウ」 2012年4月   秀和システム
   「2時間で丸わかり 物流の基本を学ぶ」    2014年11月   かんき出版