ホーム教育セミナー国際物流セミナー › 国際物流セミナー 中国の通関と貿易 -その現状と問題点-

国際物流セミナー 中国の通関と貿易 -その現状と問題点-

中国の貿易制度、通関制度、物流システムの今後は?

 日中両国間での政治的問題を抱えつつ、経済的には、今後も貿易取引を続けなければならない最大の貿易相手国。可能な限り迅速な通関をするためには中国の特殊な通関事情を知ることがカギとなります。
 加工貿易の改革、内需拡大、地域格差是正等の政策は、中国の貿易制度、通関制度、更には物流システムへも大きな影響を及ぼします。これらの中国独特な制度・仕組みについて改めて足下から見直し、理解することが今後の対中貿易を続ける上で必要不可欠です。通関制度や貿易管理制度から、中国国内における物流事情や保税制度の活用法に至るまで、中国貿易について岩見講師に一気通貫に解説いただきます。
 これから中国へ進出する方のみならず、何らかの疑問を抱きながら取引している方に も是非ご参加いただきたいセミナーです。解決の糸口が見いだせます。

【 講義内容 】
中国貿易の中核としての加工貿易
企業構造から見る中国の貿易/対外貿易と加工貿易/加工貿易に見る問題点/加工貿易を巡るシステム
留意すべき貿易に関する規制
増値税とは/難解な輸出増値税/"営改増"の怪
中国版AEO制度について
中国版AEO制度の概要/AEO制度運用によるメリット
4 中国国内物流を見る
中国国内物流の問題点/中国国内の物流をどう見るか/タイプ別の国内物流/中国との国際輸送
5 通関制度と貿易管理
中国税関と人治主義/通関制度と問題点/輸出入に係る税制/HS番号に関心を持とう/一般的な輸出入貿易管理
6 中古機械とその他の検査検疫制度
特定の中古機電産品に対する輸入貿易管理/中古輸入設備の登録と検査/HS番号に関心を持とう/一般的な輸出入貿易管理
7

機械設備の輸入について

外国投資企業の設備免税輸入/”代価を伴わない設備”の免税輸入

8 中国の保税制度
保税制度の種類/保税制度をどのように利用するか/中古輸入設備の登録と検査/その他の検査検疫制度とCCC制度
東   京
日にち
(締切)
セミナー名 定 員 状 態 講 師 一般価格
(賛助会員価格)

2017年

6/20
(6/13)

「国際物流セミナー
『中国の通関と貿易 ―その現状と問題点』」

【会場】
連合会館
千代田区神田駿河台3-2-11
【時間】
9:30~17:00
※受付は9:00より開始いたします。
会場の関係上、9:00前にお越し戴いても、お待ちになれるスペースがない場合がございます。
60名 終 了 岩見 辰彦 氏 14,580円
(9,720円)

お申し込みの流れ

下記リンク先の申込フォームから、必要事項をご記入の上お申込下さい。
セミナー申込みフォームでの、講座の選択方法はこちらをご覧ください。

◆注意事項
  • ※価格は受講者一名当たりの価格(税込)となっております。
  • ※定員に達した場合は、締切日前でもお申込を締め切ることがありますので、ご了承ください。
  • ※お送りした振込用紙で郵便局からご入金いただきますと払込手数料は無料です。
  • ※一度お振り込みいただいた受講料のご返金には応じられませんので、予めご了承ください。
講師紹介

岩見 辰彦(いわみ たつひこ)

慶応義塾大学経済学部卒業後、三井倉庫株式会社に入社。1985年~1986年、同社ニューヨーク現地法人に勤務。帰国後、国内業務、国際部勤務を経て、2度の上海勤務経験を持つ。同社退職後は、東京倉庫協会常務理事、専務理事を歴任。

著書:「新・中国税関実務マニュアル」成山堂書店/「日中貿易物流のABC」石原伸志氏共著 成山堂書店