ホーム > 文殊の知恵

文殊の知恵

61件中 61~61件を表示

輸入者が支払う仕分け、再梱包費用について(事前教示内容)No.1

投稿者:りゅうた

投稿日:2012/10/04 11:52

こんにちは
事前教示の内容について税関にメール問い合わせしたのですが、
解答はできない、と連絡が来てしまいました。
下記内容にてどうしても合点がいかない部分があり、ご教授ください。


輸入貨物に係る関税評価上の取扱い等に関する照会
平成20年8月27日 神戸税関業務部首席関税評価官
回答の内容です。

照会の趣旨として、
輸入者が輸出国の製造者3社とFCA条件による売買契約を締結し、
購入する貨物に関し、当該貨物が売買契約に定める品質等に
合致しているか否かを確認するため、輸出国において
輸入者の委託を受けた第三者が検査を行い、
当該品質等に合致する貨物(製造者3社分)を国内販売店毎に
仕分け・再梱包したうえで輸入する場合に、
当該検査に要した費用が輸入貨物の課税価格に含まれるか否かを
照会するものです。

とあります。

回答としては、E社で行う ①検査、②仕分け、③再梱包 とも
課税価格に含まれないと書かれております。

①の検査費用については製造者は契約の品質に則り
製造、輸入者自身で検査している上で、再度輸入者が行う検査のため、
費用として含めない、ということで納得がいきます。

しかし、②仕分け費用、③再梱包費用についてはどのように
理解してよいかがよく分かりません。


ここからが質問となりますが、

Q1:本来であれば行われない仕分けや再梱包作業を輸入者
(その委託先業者 E社)が行っています。
なぜこの費用は加算要素とならないのでしょうか?
運送に係わる費用と理解されませんでしょうか?

 *別の事前教示内容では、輸入者が払う引き渡し後のアソート、梱包費用ついて加算する、とあります。
  アソート、仕分け(同じ意味のような気が・・・)という作業の内容の問題なのでしょうか?


Q2:もしくはこの費用というのは輸出者が行うべき費用を輸入者が
立て替えて払っているとは考えられませんでしょうか?

Q3:もっといえば、このE社を通すことにより仕分け、再梱包以外にも
この仕分けなどに付随して発生する運搬費用やバンニング費用なども運送に係わる費用として
加算要素となりませんでしょうか?


どうか文殊の知恵によるご教授お願いいたします。

61件中 61~61件を表示