ホーム > 文殊の知恵

文殊の知恵

61件中 31~40件を表示

オススメの定期刊行物No.88

投稿者:恋する受験生

投稿日:2016/04/24 6:51

貿易と関税を今月から購読しようと考えています。

他に何かオススメの本、雑誌、動画サイトありましたら教えてください♪

Re:No.90

投稿者:すぬぅぴい

投稿日:2016/04/24 12:07

恋する受験生さん こんにちは。


連休を前に、初夏を感じる陽気になりましたね。
一番過ごしやすい季節 イコール 勉強しやすい季節ですね、

私は税関ホームページをよく見ています。
関税評価の用語解説は、印刷していつももちあるいていました。

また、【貿易ともだ◯ 】 というブログもためになりました、
このブログは賛否両論ありますが、、、、。

充実した連休をお過ごしくださいね。

4月も第4週になりました…No.87

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2016/04/24 6:34

 『4月4週間でやるべき事…』関税協会の講習会、通信講座を受講されている方はそれなりの課題が出されていると思いますが、進捗状況はいかがでしょうか…。
 「この4月の頑張りで合格の可能性が5割出てくると思ってほしい。連休を一部含むこの4週間を頑張り抜いてほしい。…」
 とは、昨年の『かわらばん』からです。
 んー、あと1週間は関税法の学習を頑張り抜いて、未消化であっても5月の連休含む1ヶ月間は関税定率法、第4条第1項~の『関税評価』をみっちり学習するのがいいのかなぁ…

 例年、連休明けから多くの方が落後していくみたいですが、ここでやめては…ここからが楽しい?…のだけど…

Re:連休No.89

投稿者:すぬぅぴい

投稿日:2016/04/24 11:53

だじゃれおやじさん こんにちは。

私は各種減免税が、なかなか覚えられず四苦八苦しました。
似たようなものが沢山あって、苦手部分です。

以前も書いたかな。。
関税評価について、
税関ホームページ
ホーム→輸出入手続き→課税価格の計算方法→関税評価用語等解説
を、何度も読み返しました。
これは私のいちばんのオススメです。

今週から連休スタートですね。
始まってしまうと、あっという間に終わってしまいます。
みなさん、勉強みっちり、遊びも少し♪で、頑張りましょう。

Re:4月も第4週になりました…No.91

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2016/04/26 6:20

おはようございます。
 連休いかに過ごすか?今後の学習に影響「大」ですよね…
①用語の定義
②船舶の入出港手続等
③保税地域
④輸出通関手続き
⑤輸出申告の特例
⑥輸入通関手続き
⑦特例輸入申告制度
⑧輸出又は輸入をしてはならない貨物
⑨認定通関業者
⑩郵便物の通関
⑪課税物件の確定の時期
⑫関税の確定方式
⑬関税の納付及び徴収
⑭附帯税
⑮関税の賦課権の期間制限及び徴収権の消滅時効
⑯不服申し立て及びその他の雑則
⑰罰則及び犯則事件の処分…
ざーと、書きだしてみました…
 もし、もーあかんと思っている方がいましたら④、⑥だけでも今週末の3連休でまとめれば良いと思います。
 そして次の3連休は関税定率法第4条第1項へGO…

法改正No.82

投稿者:にぃさ

投稿日:2016/04/16 23:31

ヒューマンアカデミーのテキストを購入しましたが、大後悔です。
訂正は7月上旬に出るとか…

簡単にチェックしただけでも、通関業法では税関長から財務大臣の許可に変わったところがたくさんあります。

今勉強されてる方はどのように勉強されていますか?
できれば、改正されてない場所を教えていただければ幸いです。

税関の改正で通関士試験に関連する場所を法律というPDFで把握するのは、とても難しいです。
知識がないのに通関士試験に該当する場所だけ探すのは至難の技で途方に暮れてますT^T
これからテキストを購入する方は、amazonで1位だったとしても、ヒューマンアカデミーの参考書購入にはお気をつけてください!

Re:法改正No.83

投稿者:すぬぅぴい

投稿日:2016/04/17 22:32

にぃささん こんにちは。

早速勉強を開始されたのですね。

さて、テキストを購入されて後悔されているとのこと。
おそらく現在販売されているテキストは全て同じだと思います。

昨年の通関士試験の出題範囲は、
関税法、〜、、通関業法、、のほか、それぞれの法律に基づく 関係政令、
省令、告示及び通達とし、平成 27 年7月1日(水)現在で施行
されているものとします。

と、あるので、法律改正に係るテキスト内容の修正は7月以降に発表されるのです。

取り敢えず6月中に目の前のテキストで知識編を終え、7月からは通関実務と、知識編の過去問題の繰り返しに専念しながら、法律改正を確認してみては?

法律改正については、今年の受験生はみんな同じスタート
ラインに立っているので、あまり今から焦らずにね。

ちなみに、貿易と関税 4月号に、
「平成28年度関税改正について」 が、まとめられています。
もし、時間に余裕があるならば、、、。

Re:法改正No.85

投稿者:にぃさ

投稿日:2016/04/18 21:33

すぬぅぴいさん

貿易と関税4月号に載っているのですね!
目を通してみます!
いつもたくさんのアドバイスありがとうございます>_<

せっかくすぬぅぴいさんやだじゃれおやじさんからオススメしてもらった教材が出版されるまで待てずに買って、通関業法を覚えても、改正されてて混乱の元になっただけ…と後悔してました

久しぶりに会った友人にも「何でそんなに焦ってるの?大丈夫だよ」と昨日言アドバイスされました。
他の受験生も同じスタートラインに立っているという言葉で新年度ですごく気が焦ってるんだなと少し冷静になれました。独学で不安だらけなので、暖かいアドバイスにほんとうに感謝しています。

他の受験生の方も不安感はあるでしょうが、あまり追い込みすぎに頑張っていきましょう(*^^*)

第3科目:通関実務No.78

投稿者:すぬぅぴい

投稿日:2016/04/14 12:29

こんにちは。

第3科目の通関実務にある、輸出入申告書問題は、運命に身を委ねるしかないのかな、、、と思うことがあります。

私も昨年の問題を見たときは真っ青になりました。
後半の計算問題は全問正解を目指して、また、文章問題も得点できるようにすれば、
仮に、申告書問題で失敗したとしても、ダメージは吸収されると思います。
といっても、申告書問題に慣れておくことは必要ですよね。

第76類 アルミニウム及びその製品
ナロー(76 narrow 狭い)な隙間にも入るアルミ箔
第74類 銅及びその製品
どうしゆー( 元素記号 銅:Cu )なんて言うのは 無し(74類)よ!
↑どうしよう・・・

Re:第3科目:通関実務No.95

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2016/05/21 7:41

あ~…5月の第3週も終わってしまうのですね。おはようございます!
 確か、通信講座でのカリキュラムでは関税定率法第4条、いわゆる『関税評価』を一気に学習するのが今週だように記憶していましたので…
 自分としては、学習の『ターニングポイント』としていましたので…振り返れば…反省しきり☆☆☆
 ただ、今朝なんとか2015版0申の輸入第5問で全問正解できました~。
 まだまだ前半の易しい問題ではありますし…解くのに1時間弱かかったり、とまだまだですが朝、全問正解が出せると何かその日一日いい気分で過ごせるから不思議(というか、ただ単細胞…ということかもしれませんが)。
 次の『ポイント』としている8月の模試まで、いい気分で過ごせる日が増えたらいいのですが…なかなか奇問、難問がたちはだかります。
 特に『後半』はね~。とはいえ、速さと正解さがなくては絶対合格は無理だしな~。 奮闘している仲間がいると思ってモチベーションを維持するしかない!!!かなぁ~。地道で精進な日々が続きます。精進料理でも食うか…。

按分についてNo.71

投稿者:ルルカ

投稿日:2016/04/10 14:11

初めましてルルカと申します。
ゼロ申をやっていたら按分の仕方で迷うことがあります。
全体で按分する方法、仕入れ書価格全体に全部を加算するときと
個別で按分して後で+する方法がありますが
区別がわかりません。
どこで見分けてるのでしょうか。

Re:按分についてNo.77

投稿者:すぬぅぴい

投稿日:2016/04/14 11:55

ルルカさん こんにちは。

まだ4月の段階で、申告書に取り組んでいらっしゃるなんて、
学習進度が早いですね。

輸入で考えると、
運賃を仕入書項目にある容積や重量で按分する場合は、個別に計算して加算
仕入書全体にかかる運賃や保険料については、仕入書項目ごとに全体に占める割合で加算
鮮度維持目的で仕入書の特定の項目だけに使用される保冷剤等は、その項目だけに加算

また、
加減算する金額額が仕入書の通貨(米ドル,ユーロ等)ではなく、円の場合もあります。
品目分類コードをふり、コードごとに取りまとめる前 または、取りまとめた後に加減算する場合もあります。

よって、ケースバイケースということになると思います。
見分け方、、、何に対して加減算するのかを考える、ことでしょうか。
申告書問題を多数こなすことにより、何となくつかめてくると思います。

うまく説明できなくてごめんなさい。

だじゃれおやじさん お願いします!

Re:按分についてNo.80

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2016/04/16 7:59

ルルカさん、はじめましてだじゃれおやじです。
 「按分」については確かに多くの方が理解しづらいと感じるのでないでしょうか。
 すぬぅぴいさんも言っておられますが、申告書問題については数多くこなして頭で理解するより体で覚える学習に近いかと思います。(んー、すぬぅぴいさんも5回は回しましたか、関税協会の言う合格のためには5~6回必要とは、本当なのですね!)
 按分する前の検討事項なのですが買手が売手に対し直接に支払う価格(仕入書価格)とは別に支払う費用を、当該輸入貨物に参入すべきかどうかの選択も重要ですね…。
 【参入】
 自分で調べてー
 【不参入】
 自分で調べてはじめて力になるよー

 

Re:按分についてNo.84

投稿者:ルルカ

投稿日:2016/04/18 9:25

返答が遅れてすいません。
何となくヒントはつかめました。
どうもありがとうございます。
コツがつかめるまで練習していきます。

少々合格に向けたお話を…No.70

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2016/04/10 6:15

 おはようございます。にぃささんのように初学者の方で独学で通関士試験にチャレンジする方へ少々関税協会の資料よりアドバイス…
 
 「学習時間として、合格者は300~500時間位を充当しています。」
 
 上記は、協会の資料で口をすっぱく言われることであります…
 週で13時間、一日2時間、が最低確保の学習時間となります…
 やはり、時間が確保できる新入社員の今年の秋の試験でいい結果か出せるといいですね…

参考書No.66

投稿者:にぃさ

投稿日:2016/04/07 22:10

はじめまして、にぃさと申します。
大学を卒業して、4月1日から通関部門に配属されました。
お金がないので、独学で勉強していきたいと考えております。

そこで、オススメの参考書を教えていただければと初めて投稿しております。
初学者にオススメの参考書は何ですか?
何年か前のものを拝見し、TACのスピードテキストは赤文字が多くて、好きでした。でも、あまり評判が見つからない。
ヒューマンアカデミーの「通関士教科書 通関士完全攻略ガイド 2016年版」はamazonではあまり評判がよくありません。
昨年度の評価や他のサイトではいいですが、ステマではないかと、少し感じてしまいました。

日本関税協会の過去問を問題集として購入する予定です。

お恥ずかしいお話ですが、お金があまりなく、本屋さんに行っても通関士の参考書は1冊しか置いてなく、中身を見ることができませんでした。

お力を貸していただければ幸いです。

これからよろしくお願いいたします!

Re:参考書No.67

投稿者:すぬぅぴい

投稿日:2016/04/07 23:30

にぃささん 初めまして、こんにちは。

1回目他社講座を受講、2回目は独学、3回目は日本関税協会の
通信教育(早期申込で少し安い)を受講し、ようやく合格できました。

本来ならば、教科書は複数を比較して選ぶのが良いのですが、
なかなか大きな書店に出向くのは大変ですよね。
私はもっぱらアマゾ◯です。
内容が見られないので、時々失敗します(笑)

さて、どの参考書が良いか、、、についてですが、
関税協会の まるわかりノート はどうでしょうか。
試験に必要な基礎的な部分がほぼ網羅されており、
巻末には 色々な数字のまとめがついています。
そして、知識を入れたらすぐに過去問題集を解く。
この繰り返しをお勧めします。

関税協会の ゼロからの申告書 は何度も繰り返した
方がよいですね。私は5回繰り返しました。

通関部門にお勤めとのこと、仕事をしながらの勉強は
大変だと思いますが、頑張ってくださいね。
応援しています。

勉強上の疑問がありましたら、この掲示板にお便り
してみてください。
私も一緒に考えます!

Re:参考書No.69

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2016/04/09 6:15

にぃささんはじめまして、だじゃれおやじともうします。
 新社会人さんなのですね…。
初めての週末まずは、ゆっくり休んで下さい。
えーと、参考書「通関士合格の基礎知識」という本がおすすめかなぁ。一度見てみて下さい…。ではまた。

Re:参考書No.72

投稿者:にぃさ

投稿日:2016/04/10 15:13

すぬぅぴいさん、だじゃれおやじさん

早速の返信ありがとうございます!
お二人のおすすめの参考書の中身をどうにか見れないか書店に足を運んでみます!

先ほど電車の中で、関税法のアプリの問題を解いていたら、範囲に関税定率法も入ってるんだ!と驚くくらいの初学者ですが、よろしくお願いします

Re:参考書No.74

投稿者:にぃさ

投稿日:2016/04/10 16:51

お手数をかけて申し訳ありませんが、応用編まで網羅しているおすすめの参考書についてもご教授いただきたいです。

現在、TACの2011年度版スピードテキストで勉強しております。
今年度版の参考書はまだ出揃っていないみたいなので、ゆっくり選んで行こうと考えています。

そこで合格という目標のみに特化した勉強する場合、全体の勉強は掘り下げすぎずに、応用問題は通関実務に特化して勉強したほうがいいでしょうか?
他のサイトを見ると通関実務を!という声を多く見るので、勉強法として悩んでおります。

特に昨年度は難化したようで、応用的問題集であった2013年発行のヒューマンアカデミーの『通関士教科書 「通関実務」集中対策問題集』でも歯が立たないという口コミを見ました。
通関協会の今年度版のゼロからの申告書を発刊を待とうとは思っていますが、それで万全の対策になるのか、と今から今年度の出題傾向に怯えております。
さらに前すぬぅぴいさんのログを拝見し、関税定率法等改正の問題にも怯えてます…

税関の法律等改正のリンクを下記に貼っておきます。
http://www.customs.go.jp/kaisei/seirei.htm

こちらで法律改正に関わる今年度の対策のために色々議論できればと考えております!

Re:参考書No.75

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2016/04/12 8:30

おはようございます。通関士試験勉強に取り組む意欲的な姿勢◎ですね…。
さて、直近の第48回と、第49回試験の配点の違いについて…お話しします…
 例えば、関税協会の一昨年までの旧配点を想定した古い「かわらばん」での『学習のポイント』を拾い読みしますと…。
 ②第3科目(通関実務)の重要学習3分野(問題形式別には、申告書2問15点、計算問題5問5点、品目分類3問3点、関税評価2問2点、通関手続等5問5点…知識内容としては、30満点中、①品目分類13点、②関税評価10点、③税額計算2点、④通関手続等5点となっている。①から③の分類(25点)で合格水準点18点以上をねらう…(以下省略)
 と、言ったところが去年の試験から輸出申告1問(5点:品目分類)、輸入申告1問(5点:品目分類、10点:申告額計算)計算問題5問10点、複数選択式5問10点、択一式5問5点計45点満点となってます。
 このため学習者自らも新配点に考慮した学習方針を立てる必要があると思われます。(通関士養成カリキュラムが今年について言えば必ずしも新配点対応しているかわかりません。…たぶん講師の方も今年について言えば手探り状態が多々あるのでないしょうか…)
 『貿易と関税』(日本関税協会刊)2014年12月号と2015年12月号を買ってみてはいかがでしょか?
 その年の本試験の問題と解答、解説が載っています。
 バックナンバー扱いになりますのであるかどうかは直接、関税協会に聞いていただくしかありませんがあれば2冊で2500円弱(送料別)と、なります。    学習の指針がいい方向に向かいます様お祈り申し上げます。

Re:参考書No.76

投稿者:にぃさ

投稿日:2016/04/13 0:17

だじゃれおやじさん

丁寧な新試験についての解説ありがとうございます。
また『貿易と関税』のご紹介ありがとうございます。
通関士試験対策だけでなく貿易についても詳しくなれる本なれそうな本なので、早く定期購読して読み込めるようになりたいです!

Re:過去問題及び解説No.79

投稿者:すぬぅぴい

投稿日:2016/04/14 12:35

だじゃれおやじさんの仰っていた 貿易と関税の12月号に載っている
本試験問題及び解説は、関税協会のホームページに掲載されています。

覗いてみてください。
http://www.kanzei.or.jp/tsukanshi/exam/ref.htm

Re:参考書No.81

投稿者:にぃさ

投稿日:2016/04/16 23:22

すぬぅぴいさん

ありがとうございます!
早速見てみます(*^^*)

見て理解しておきたいインコタームズ。No.65

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2016/04/07 6:24

 いよいよ「外国貨物とは…」等言葉の定義とか講義始まってますね。
ここで注意したいのは今からインコタームズも理解しておきたいということ。
日本の輸出申告はFOB,輸入申告はCIFが基準となってまーす。
 今から御理解を…

Re:インコタームズ。No.68

投稿者:すぬぅぴい

投稿日:2016/04/08 13:55

だじゃれおやじさん こんにちは。
FOB に CIF、大切ですよね。
申告書問題を練習するうちに理解できました(遅いですな)。
でも、主要なものしか覚えていない・・・。

「見て理解する」・・・・かわらばんに載っていた 特殊船舶とは です。
昨年の試験にも確か出たかな?
「特殊船舶」とは、本邦と外国との間を往来する船舶で、外国貿易船,外国の軍艦 及び 海上における保安取締 及び 海難救助に従事する公用船以外のもの。

外国往来船-外国貿易船-外国の軍艦-公用船=特殊船舶
文字で読むとしっくりこないけれど、式にするとすっきり!

朝がきたからトト姉ちゃんへ…No.64

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2016/04/05 6:21

 おはようございます。
いよいよ十月の試験に向けたカリキュラムも本格始動ですね。
 ピーンと張りつめた空気が伝わる感じです。
 身近に合格者の方がいればベストですが、そうでない方も文殊の知恵への投稿で少しはなにか解決するかも…
 DO your best 自分を信じて…

関税定率法等の一部改正についてNo.62

投稿者:すぬぅぴい

投稿日:2016/03/30 12:36

こんにちは。

平成28年3月29日 税関のホームページに
「関税定率法等の一部を改正する法律案」が
参議院本会議で可決され、成立した、とありました。

ちらっと内容を見てみたら、、
http://www.mof.go.jp/about_mof/bills/190diet/ka20160209s.pdf

①通関業法で、「税関長」→「財務大臣」に変更に。
②輸出入申告官署の自由化で、通関手続きが税関の管轄区域制限がなくなったこと。
③輸出入をしてはならない貨物への営業秘密侵害品の追加?
なんちゃら、と書いてありました。

あんまり大幅に変えてほしくないなあ、と思ったのは私だけでしょうか。

Reいろいろ変わるのですね。No.63

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2016/04/01 1:04

 こんにちは。
通関手続きが税関の管轄区域制限がなくなる…は、確か新聞記事で見ましたが
法律が可決、成立していたのですね。
 今日の夕刊には、行政不服審査制度が一日から大きく改められると書かれていました。
 んー貴重な情報ありがとうございます…

61件中 31~40件を表示