ホーム > 文殊の知恵

文殊の知恵

64件中 11~20件を表示

2017版ゼロからの申告書No.164

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2017/06/10 0:00

 さあさあ、いよいよ通関士試験の学習も申告書問題が焦点となる季節となりました。勉強熱心な人はもうご存じだとは思いますが、複数回ゼロからの申告書を解いた人ほど、本番でも実務試験で高得点を獲得し、合格されているのですね。

Re:2017版ゼロからの申告書No.165

投稿者:タカクB

投稿日:2017/06/20 10:16

早速、ゼロからの申告書を買い求め勉強を開始しましたが輸入(納税)申告の練習問題 第2問でP380の解答にあるEPA税率がどこから持ってきたものか判りません。
(2)2004.90-1205(EPA:14.9%)→13.4%の間違いではないかと思います
(3)2004-90-2115(EPA:7.7%)→6.2%の間違いではないかと思います

日本関税協会は、税関OBや『先生の先生』が多く、出版物も信頼しているのですが、私の読み方が悪いのか理解不足なのだと思います。

お判りの方、教えて下さい。

Re:2017版ゼロからの申告書No.166

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2017/06/20 23:03

 はじめまして。関税協会のホームページ→出版予定→書籍の正誤→通関士試験関連書籍正誤 で見て下さい。2017年版0からの申告書であります。
 1点ご注意を!この正誤表自体も見ていただければわかりますが、いちばん上の正•誤の表示が6月20日現在ちがっています。おおむね意味は通じますが。
 ご健闘お祈り申し上げます。

2017版ゼロからの申告書 書籍の正誤No.167

投稿者:タカクB

投稿日:2017/06/21 9:31

だじゃれおやじさん、ありがとうございます。
関税協会のホームページで書籍の正誤を見つけ、他の書籍も含めて訂正しました。自分の間違いでは無いことが判りほっとしました。

それにしても、ゼロからの申告書の輸入申告練習問題は問4、問5共に類注が多過ぎて、これを読みこの中から解答に関するものを見つけ出し分類をしていたら40分くらいはすぐに過ぎて全く時間が足りません。
類注や部注の中でKeyになる部分を仕入書から探し出す方法は無いのでしょうか?
不躾ながら、ご教授頂ければありがたいです。

Re:2017版ゼロからの申告書No.168

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2017/06/25 19:19

こんにちは。その後ゼロからの申告書は、いかがでしょうか?
 ご質問私も考えてみました。その前に、基本事項を見ました。
P169 輸入(納税)申告の問題は、①仕入書に記載された品目(6~8程度)が別冊の「実行関税率表」のどの品目番号に分類されるかを探し出し、その品目番号があらかじめ与えられた15個のどの番号の選択肢に合致するかを解答すること
P176 point
【品目分類】
 品目番号を決定するのには、実行関税率表の記載に沿って、貨物を分類する。そのため、仕入書に記載されている品目及び問題文記を基に次のように決定していく。
 ①どの「項」(4桁)に所属するかを決定する。
 ②その「項」(4桁)の中で品名欄の左側の区分線から1字空けて記載されている品名を確認し、当該貨物がいずれかの品目に所属するかを決定する。
 今回は、類注を考える前段階の基本のキを見直しました。

 ちょっと、回りくどいな~と思われたかもしれませんがご了承下さい。
 さて、7月まであと1週間!7月に入ると10月まであっと言う間と言いますね!残りの6月、腰を据えてみるべき所はじっくり学習してまいりましょう。

2017版ゼロからの申告書 輸入申告第4問No.169

投稿者:タカクB

投稿日:2017/06/27 13:58

だじゃれおやじさん、ありがとうございます。

基本のキは判るのですが、例えば第4問でNo.1~3はAlloysとなっていますので74.03であることは判っても、P240の74類の類注、P241の号注1(a)-(d)を読みこなさないと分類はできません。更に洋白、青銅を分類するには1キログラム当たりの課税価格を出さなければなりません。時間があればそれほど難しくはありませんが、試験の限られた時間内で仕入書からKeyを探し出し、その類注、号注から分類を判断するのは受験者にとっては非常に厳しいと思います。
まるで、5年以上通関業務に関わっていて3科目の受験を免除されている方以外(15年の方は語句選択が半分の通関業法だけなのでもっと簡単に合格できる)は合格させないぞ、と言われているように感じます。
通関士試験は、税関OBや通関業務従事者にものすごく有利にできているんですね。試験免除で合格の方に免除科目を受験させて実力を試したら恐らく半数も合格できないのではないでしょうか。

点検と検査の違いって?No.161

投稿者:清吾

投稿日:2017/03/20 20:19

はじめまして、通関士を目指し日々勉学に励むものです。
私は表題にある様に、輸入・輸出できない貨物にある点検と検査の違いがいまいち理解できずにいます。辞書を引いてもいまいち違いが理解できません。
この二つの言葉は何が違うんでしょうか? 是非ご教授を宜しくお願いいたします。

Re:点検と検査の違いって?No.174

投稿者:ユージ

投稿日:2017/07/18 15:13

はじめまして、間違っていたら申し訳ないのですが。
点検は通関業者等による貨物の内容点検で、検査は税関による税関検査を意味していると考えます。

Re:点検と検査の違いって?No.180

投稿者:清吾

投稿日:2017/08/25 2:18

ありがとうございました。
シュッテン、ニューサで覚えさせていただきます。

Re:点検と検査の違いって?No.190

投稿者:ジュクト

投稿日:2017/09/24 23:07

はじめまして。

輸入・輸出できない貨物にある「点検」は、関税法第69条の4第4項、同法第69条の13第4項の規定ですね。

(見本の)「検査」は、同法第69条の16に規定するものだと理解しました。

この点検と検査の違いは、
点検は、(権利者又は輸出入者が行う)外観レベルの確認
検査は、(権利者が行う)分解を含む材質や構成、機構など、知的財産権の該否鑑定のための確認
ではないかと思います。

輸出してはならない貨物の検査の規定がないのは、輸出しようとする貨物ではなくても、国内に同種の貨物があり、その検査が可能ということかなと想像しました。

通関実務についてNo.157

投稿者:ひろ

投稿日:2017/02/19 10:09

通関実務の複数選択、択一式の範囲は関税法なのでしょうか?
また、申告書以外の関税評価は定率法を極めたらできるのでしょうか?

Re:通関実務についてNo.158

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2017/02/19 21:46

継続して通関士試験の学習をされている様子ですね…。
 ご質問の内容から察するにテキスト中心に学習されているのでしょうか?
 直近、過去3年間の問題、解答、解説を見てみると傾向が少なからず判ります。私としては、範囲は自分が思い込んでしまうより広いと心がけるように注意したいと思ってます。

実務対策No.149

投稿者:織田信長

投稿日:2017/01/10 16:42

通関士試験の実務で合格点を取るためには何をしたらいいでしょうか?

とにかく申告書問題で時間が足りません。
関税率表の詳細までじっくり読んでいると時間が足りなくなり、斜め読みすると見落とします。
基本的には覚えておき、試験時には確認するだけの状態にする必要が有るのでしょうか?
膨大で、とても全部など覚えられそうには無いですが。
また、聞いたことも無い英単語を関税率表で探す問題
(英単語が見つかりさえすればほぼHSを特定出来る問題)が
時々出ますが、探すのに人一倍時間がかかっていると思います。
PCで仕事していることも有り、普段紙を見て探す
ということをしていないのも原因の一つだと思います。
(その点を鍛えるのは厳しそうです)

尚、ゼロからの申告書は解いたので、HSが決まってから
回答を導き出すまでの時間は速くなったと思います。

選択式と択一式は解ける気がしない問題も多く、
回答時間も無いので対策をしたことが無いです。
計算式は時間が有れば解けるものが多いです。

現状の作戦は、選択式と択一式をあきらめて申告書と計算で稼ぐことですが、それだと5点ミスまでしか許容されません。(実質83%)
申告書問題20点 + 計算問題10点 = 30点
合格基準 = 55% = 25点

Re:実務対策No.150

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2017/01/13 0:27

はじめまして、だじゃれおやじと申します。
 織田信長さんは、名前から察するに関西にお住まいかな~。
 関税協会の通関士養成講座の無料説明会に参加するのがお勧めです。
 例年ですと、主に関税法等を担当される主幹講師の方の話しと、主に申告書問題等の実務試験を担当される講師の方の話し…あと、昨年の通関士試験で合格された方の日々の学習計画のたてかたや試験での攻略対策等がご本人から聞くことができます。
 まずは、だまされたと思ってのぞいてみてはいかがでしょうか!
 

Re:実務対策No.151

投稿者:織田信長

投稿日:2017/01/13 11:47

回答有難うございます。

http://www.kanzei.or.jp/youseikouza/annai/guidance.htm
のことですか?
東京だったら今週末ですね。行ってみます。

残念、横浜です。
「偽名と断定出来ないけど偽名と分かる」名前が便利なので使ってます。

Re:実務対策No.152

投稿者:織田信長

投稿日:2017/01/13 11:52

おっ! 50回の解説も無料でもらえるんですね♪
通関士ポータルがまだだから重宝します。

Re:実務対策No.153

投稿者:織田信長

投稿日:2017/01/16 13:44

関税協会の無料説明会に行ってきました。
とりあえず、1~24類の類注はあらかた覚えるべきなんですね。
時間が足りない原因の一番はそこだと思います。

関税協会のかたは、択一や選択問題を重視してました。
申告書はバクチな面が強いので、確実に受かろうと思ったら、択一や選択問題に力点を置くんですかね。
改めて問題を読み直してみると、難問奇問の中にサービス問題が混ざってますね。
丸ごと捨ててかかるのはやめて、サービス問題を拾う方向で考えます。

Re:実務対策No.154

投稿者:織田信長

投稿日:2017/01/25 15:38

通関士ポータルで、50回の回答が出てました。

暖かな冬至No.148

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2016/12/21 6:08

 おはようございます。
 今日は冬至。全国的にも晴れて暖かいようですね!
 明日から日が延びますね。
 少しづつ少しづつ…

通関実務についてNo.146

投稿者:ひろ

投稿日:2016/12/16 22:54

来年の通関士試験を受験します。初学者で今年の夏より関税法等、通関業法を勉強しており、早いうちに通関実務に取り掛かり慣れておきたいと思い手をつけようと考えているのですが、どこから手をつけていいかわかりません。ゼロからの申告書も購入し、最初から目を通しているのですが、雰囲気はなんとなくわかるのですが、解説の貨物分類や、計算方法を見てもなぜそうなるか100%はわかりません。
どこから手をつけ、どのように進めていけばいいでしょうか?

Re:通関実務についてNo.147

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2016/12/17 17:12

はじめまして、だじゃれおやじと申します。
 ゼロからの申告書買われたのですね。
 一問、一問、趣向の違う問題が並んでいると思います。
 輸出申告問題、輸入申告問題、共に、1問~8問は比較的易しい、9問~15問は難易度が高いと、ざっくり考えてみては、いかがでしょうか?
 (いきなり山登りの経験がない人が富士山に登るよりは高尾山に登って自信をつけるの方法)
 2017年は関税率表が改正されますので5月には新しいゼロからの申告書を購入しましょう。

スラボーNo.141

投稿者:スラボー

投稿日:2016/11/26 14:00

だじゃれおやじさん、丁寧な回答ありがとうございました。
おかげさまで1発で合格できたことをご報告させていただきます。

本当にありがとうございました

Re:スラボーさんおめでとうございますNo.142

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2016/11/26 16:52

 やりましたね!!
 少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

 合格された方に、ぜひお聞きしたかったのですが…
 通関実務問題 第2問 輸入(納税)問題での 記 8 、9
に見られる買手による原料である水産物の加工業者(売手)への無償の提供…
ここで正解に至るまでに気をつけなければならなかったであろうは『歩留まり率』の概念の正確な把握であったかと思われます。
 おそらくスラボーさんは歩留まり率と生産ロスの関係をきちんととらえられて課税標準価格に加算し、正答されたのでしょう。
 質問なのですが…
 このような歩留まり率と生産ロスの問題は、事前に例題で解かれてましたか?それともいま就かれている仕事から、答えを導くことに成功されたのでしょうか?よろしければ御教示下さい。

Re:スラボーNo.143

投稿者:スラボー

投稿日:2016/11/27 22:20

例題で解いたりはしてませんし、仕事でそのような事もしてなかったです。
通関業界の人間じゃないので。

問題文に全て書いてあったのでその通りやっただけですね。
歩溜まり率の説明も記載されてたので、どういうことを聞いているのかわかりました。
申告問題でスラスラ解けたのが本番が初めてだったので、当日はとても楽しく解答できた記憶があります。

ただ歩溜まり率より派遣費用を算入するかしないかでとても迷いました。
最後はカンで算入した記憶もあります。

質問に答えられてるか不安ですが、そのような感じでした

Re:スラボーさんおめでとうございますNo.144

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2016/11/29 22:24

 質問に答えていただきありがとうございます。
 歩留まり率を正確に読み解いたことが正解につながったのですね。
 派遣費用はほとんど考えないで算入しました。(関税協会も算入ですね。)
 算入のどこに疑義が生じているのか。興味深いところです。

 では。通関士として御活躍のことお祈り申し上げます。

もうすぐですがNo.135

投稿者:ルルカ

投稿日:2016/11/07 16:44

月末には試験発表ですが、
憂欝です。
輸入と輸出ともいまいちなもんで
みなさんどのような心境でしょうか。

Re:もうすぐですがNo.136

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2016/11/08 6:18

おはようございます。
 合格ラインに乗るかどうかのレベルの手ごたえを感じたのですね!
 冬きたらば春遠からじ…ハァイト♪

承認と許可についてNo.129

投稿者:しげる

投稿日:2016/09/09 20:57

はじめまして。
試験まであとひと月を切りました。
学校も行かずに孤独に勉強を続け、ようやく、「なんとなく分かる」レベルになってきました。
が、やはり付け焼刃な知識のせいか、細かいところでミスをしてしまいます。

最近、悩んでいるのが、
「~~には税関長の許可が必要である」

という問題で、答えが、

「×。許可ではなくて承認が必要である」

というような問題です。

もともと法律用語なんて詳しくないんで、承認も許可も、単純に「OKをもらう」くらいにしか覚えてなかったので(爆)、ことごとくミスをしてしまいます。

しかたなく機械的に「これは承認」「これは許可」などと丸暗記しているのですが、これらの言葉の違い。。。。というか、暗記のコツのようなものはあるのでしょうか。

こうした違いが分かれば、暗記しなくても、考えればどちらかわかる。。。というような。

初歩的な質問かも知れませんが、よろしくお願いします。

Re:承認と許可についてNo.130

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2016/09/10 0:50

はじめまして、だじゃれおやじと申します。
 【許可】法令によって一般的に禁止した上で、特定の場合についてこの禁止を解除し、特定の行為、事業、業務などを適法にすることができるようにする税関長などの行為や処分をいう。
 【承認】「承認」という用語は、一般には、同意するという意味であるが、法令上、種々の用法がある。
 ①行政機関相互の間での同意を意味する用法。
 ②私人に対する行政処分としての許可と同様の意味での用法。
 ③AEO業者の認定と同様に法律上の一定の資格要件を有権的に確認することを意味する用法など。
 えーと、少々難い表現ですがいかがでしょか…
 覚える→問題で確認、覚える→問題で確認の繰り返しで「許可」、「承認」をしっかりと憶えてまいりますか!

通関業法、関税法等の複数選択式問題についてNo.124

投稿者:あまぐり

投稿日:2016/08/29 13:02

みなさん初めまして、あまぐりと申します。
今年度の通関士試験のために勉強中の者です。

通関業法、関税法等の複数選択式(正しいもの、誤ったものをすべて選ぶ問題)について
どれだけ演習を繰り返しても正答率が伸びません。

そこでみなさんの対策を教えていただきたいのですが、
どのように勉強をされていますでしょうか。

初歩的な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Re:通関業法、関税法等の複数選択式問題についてNo.125

投稿者:だじゃれおやじ

投稿日:2016/09/01 5:55

おはようございます。だじゃれおやじと申します。
 確かに複数選択肢問題1問2点になりましたし確実に得点したいですね。
 剣士の鍛錬の心得に
 たまたまできた技は『偶然』
 時々できる技は『幸運』
 常々できる技こそ身につけた『技』ある。
 と、あります。
 これからの1ヶ月間幸運レベルに得点できる技を身につけますか。
 

Re:通関業法、関税法等の複数選択式問題についてNo.126

投稿者:あまぐり

投稿日:2016/09/02 14:30

だじゃれおやじさん

返信ありがとうございます。
やはり1問でも多く数をこなす必要がありそうですね…

剣士の鍛錬の心得を胸に、残り1ヶ月、追い込みかけて頑張ります。
ありがとうございました。

64件中 11~20件を表示