ホームデータ提供サービスPDFメールサービス › FAQ(よくある質問)

データ提供サービス

Jtrade

貿易統計Web検索システム ジェイ・トレード

FAX&COPYサービス

統計品目番号を記して申し込めば、後はFAXを待つだけ!

貿易統計
データ提供サービス

貿易統計データを表計算ソフトに取り込み二次加工が容易に!

FAQ(よくある質問)

このコーナーでは貿易統計メールサービスについて、多く寄せられる質問を回答とともに掲載しています。ご質問される前に一度ご参照下さい。

【お申込み前の問い合わせ】

発表日当日の何時頃に届きますか?

毎月、貿易統計発表日の午後3時00分以降に一斉配信いたします。貿易統計発表日は、毎月月末になります。貿易統計発表日につきましては、日本関税協会ホームページ上、今月の貿易発表日にてご確認いただけます。

利用料金を教えてください。

年間料金 全国分:21,600円 港別分:21,600円
全国分・港別分両方の場合は43,200円となります。

※いずれもHS番号6桁での登録数が輸出入合計60件以内の場合
※HS6桁での登録となりますが、9桁の品目はすべてお届けいたします。
例えば、100110を登録した場合、100110010と100110090の2品目が含まれます。
※表示されている価格は、すべて税別表記です。ご注文時には、別途消費税が加算されます。

希望する品目がHS6桁の登録数で輸出入合計60件を超えた場合は?

例えば、HS6桁の登録数で輸出入合計61件以上となる場合は、120件までなら2口のご契約が必要となります。同様に、輸出入合計121件を超え180件までの場合は、3口でのご契約になります。

まだ申し込みしていませんが実際に「PDFファイルのサンプル」を見ることができますか?

上記『サービスのご案内』の中にPDFファイルのサンプルをご用意しておりますのでそちらをご参照下さい。

確定値データの配信はありますか?

毎年3月中旬に前年1年間分の確定値データが発表されます。本サービスでは、確定値データ発表後、適宜1月から12月まで各月の確定値データをお送りいたします。

年の途中での申込みは可能ですか?

何月からでもお申し込みは可能です。送信開始月から12ヵ月間毎月配信いたします。例えば2014年3月にお申し込みいただいた場合は、2014年3月~2015年2月までの契約期間となります。実際に送付する貿易統計のデータについては、2014年2月分~2015年1月分までの統計となります。

e-mailの送り先をふたつ以上指定したいのですが?

システムの都合上、ご登録いただいたひとつのメールアドレスにしか配信ができません。ご登録のメールアドレス以外にも送信を希望される場合には、その送信先メールアドレスの個数分の口数をお申し込み下さい。

契約の途中での品目の追加や削除は可能ですか?

可能です。Faxもしくはe-maiにてご連絡をいただき次第、随時変更を行います。

Fax&Copyサービスの契約月数がまだ残っているのですが、途中でメールサービスに移行した場合、Fax&Copyサービスのお金は返金されますでしょうか?

Fax&Copyサービスの途中解約における返金等は一切行っておりません。よって、申し訳ございませんが、Fax&Copyサービスの契約更新月までお待ちいただいて、更新の際にメールサービスへ移行下さい。

外資系企業ですのでOS及びブラウザが英語もしくは中国語バージョンですが「貿易統計メールサービス」に申込みはできますか?

OSが英語バージョンや他の言語のものでもPDFファイルを読むことができる環境があれば問題ありません。

利用頻度が少ないため単発(スポット)で利用したいが

現在、単発契約でのお申し込みは受け付けておりません。「メールサービス」はリーズナブルなコストで利用できる年間契約制を採用しております(1カ月に換算するとわずか1,800円)。単月でのデータを配信をご希望の場合は、貿易統計Fax&Copyサービスをご利用下さい。※価格は税別表記

契約前に発表された2010年1月分から12月分の統計を1年分メールで欲しいのですが

本サービスはお申し込みの月以降、12ヵ月の送信を行うサービスとなっておりますので、過去分の提供は行っておりません。過去分の統計につきましては、当協会のJtradeサービスにご加入いただくか、又はFax&Copyサービスにてお申し込み下さいますようお願い申し上げます。

Jtradeサービスのメールオプションとの違いは何ですか?

(サービス内容)

  • 当サービスは、事前にご登録いただいた品目の統計をe-mailで配信しております。
  • Jtradeサービスでは、当会webサイト上にて統計の検索ができる他に、オプションとして事前にご登録いただいた品目の統計をe-mailで配信しております。

(料金体系)

  • 当サービスは年会費21,600円にてご提供。
  • Jtradeサービスでは、年会費24,000円にメールオプション料金12,000円を加えた合計36,000円でのご利用。
    ※価格はいずれも税別表記

登録したい商品のHS番号がわからないのですが?

日本関税協会ホームページ 「貿易統計>」→「貿易統計について」→「統計品目番号」においてHS番号を階層順(*)にお調べになれます。また、当協会発行書籍の「実行関税率表」、「輸出統計品目表」でもご確認いただけます。
(*)階層順とは、HS番号を「部」→「類」→「項」→「号」→「HS番号」のようにナビゲートする機能です。

登録に必要なHS番号は9桁まで記載しなければなりませんか?

貿易統計メールサービスの登録に必要な番号は、HS上から6桁までの番号となります。その6桁以降の細分であるすべての9桁番号の貿易統計を配信いたします。

貿易統計には品目の名称は付いておりますでしょうか?

統計表には品目のHS番号のほかに品目名の和文もしくは英文のどちらか一方を付けることができます。ご希望の品目名称をお選び下さい。

【お申込み後の問い合わせ】

PDFファイルをメールにて受信しているが具体的な利用方法は?

メールに添付されたPDFファイルを見るためには、PDFファイルを開くことのできる環境が必要です(Adobe Readerほか)。ただし、PDFファイルは表示と印刷のみ可能なため、編集や保存をすることはできません。

PDFファイルを受信しているが登録した品目のデータが見あたらないのですが?

登録したHS番号が存在しないか、輸出入実績がなかった場合に生じます。PDFファイルでは、輸出入実績がないHS番号は、そのHS番号や品目名称等を表示しておりませんのでご注意下さい。

PDFから抽出したテキストデータを表計算ソフトで活用したいときは?

==Adobe Acrobatの場合==

  1. PDFファイル上の統計の数値をマウスで反転させるかメニューバー「編集」より「すべて選択」を選びます。
  2. 数値部分が反転されている状態であれば、メニューバー「編集」より「コピー」を選びます(これはクリップボード上にコピーしています。)。
  3. 次に表計算ソフト(エクセル)を起動し、同じくメニューバー「編集」より「貼りつけ」を選択すればきれいに取り込むことができます。(※Adobe社のAdobe製品がインストールされているPC端末が必要となります。Adobe Readerは表示、印刷するためのソフトウェアですので、テキストのコピー&ペーストはできません。)

※その他のアプリケーションソフトを利用する場合は、それぞれのソフトのマニュアル及びサポートセンターにお問い合わせ下さい。