神戸支部

入会のメリット

    ホーム > 入会のメリット

入会のメリット

日本関税協会に入会するメリット等について

1.日本関税協会主催の講演会、説明会、講習会等の案内を受け優先的に参加できるとともに、
 有料のものは一般価格より低価格(会員価格)で参加できます

2.税関からのお知らせ、税関主催の説明会、研修会等の情報を速やかに連絡します

3.以下の関税関係書籍について毎年改訂版が無償で配布されます
○関税六法  ・・・・・・・・9,720円
○基本通達集(会員版)(市販されている通達集は10,044円)
○輸出統計品目表・・・・・10,584円
○実行関税率表・・・・・・25,920円

4.さらに以下の定期刊行物やサービスを無償で受けられます
貿易と関税(毎月)・・・年間 10,104円
 通関手続・貿易金融・国際物流・国際商取引といった通関実務・貿易実務に関するトピックスや関連法令の
 解説、さらに関税政策や税関行政の動向、WTOやEPA/FTA等における自由貿易化交渉といった貿易を取り
 巻く世界的な動向を取り扱う専門誌です。
○『KanPress』(貿易・関税関連情報検索サービス)利用・・・・年間13,000円
 KanPressとは、日本関税協会発行の週刊誌『関税週報』掲載の記事を、直近3年間分にわたり簡単に検索で
 きるようにしたデータベースです。キーワード検索等により、知りたい情報を迅速に入手でき、原則として
 毎日(土日祝を除く)更新されます。
 「関プレHEADLINE」メール配信サービスに登録すれば、タイムリーに更新の都度、掲載記事タイトル等の
 ご案内メールが午前中に送信されます。
 内容としては、関税政策関連記事、財務省関連の条約、法律、政令、省令、告示、通達、公示等や他省庁所
 管の輸出入に関する法令をフォローしています。また、資料では、品目分類の決定に必要な「税番別品目分
 類インデックス」や特恵関税適用申請の際に必要な「原産地証明書の印影の写し」、他にも各税関の貿易概
 況や知的財産権侵害物品のリスト等を掲載しています。
○外国貿易概況(12月号のみ)・・・3,494円
外国貿易概況オンラインサービス
Jtradeサービス(全国分)
〇賛助会員専用サイトから次の情報が閲覧できます。
 1.AEO制度:制度の概要及び推奨事例・非違事例等をわかりやすくご紹介します。
 2.保税地域における注意点:保税地域の許可要件、記帳義務、非違事例等をわかりやすくご紹介します。
 3.貿易関係法令・手続リンク:他法令毎に必要な手続きを説明した管轄省庁のページにご案内します。

※上記3及び4から少なくとも合計72,822円分の無償サービス等が受けられます。
※年会費は48,000円なので24,822円お得になります。
(新規加入の場合は、別途入会金30,000円が当初に限り必要になります。)

5.社内コンプライアンス体制構築の環境作りに有効と考えられます
・常に最新の取り扱い等について速やかに把握できる体制が整えられる(上記1,2)
・社内教育体制の一手段として、担当者に説明会、講習会を受講させられる(上記1,2)
・関係法令に関して、常に最新の書籍を少なくとも1式は揃えられる(上記3)
・制度改正の方向性や物流動向など様々な視点、切り口による見解等の把握ができる(上記4)
・関係法令等の改正内容(通達レベルまで)をタイムリーに把握できる(上記4)
・年単位で通関統計に係るデータを確認できる(上記4)