ホームデータ提供サービス貿易統計サービス › データ提供サービスの変更に関するご案内(2013年10月更新)

データ提供サービスの変更に関するご案内(2013年10月更新)

2013年10月提供分より変更となります

この度、諸般の事情からデータを提供するにあたり、2013年10月提供分よりファイルの圧縮方法及びフォルダ構成を下記のように変更致しますのでご注意ください。
 

  1. 対象サービス
    全国分-CD-ROM郵送分およびダウンロード提供分
    港別分-CD-ROM郵送分およびダウンロード提供分
  2. 変更内容(全国分・港別)
    ■CD-ROMユーザー
     ・ファイルの保存先(フォルダ)の変更
    ■ダウンロードユーザー
     ・ファイルの圧縮形式を、LHA(自己解凍書庫EXE)形式からZIP形式へ変更
     ・輸入データは当月速報値と前月確報値をまとめて圧縮して提供
  3. 変更時期
    2013年10月提供分より(10/30発表分)

 

 

■■■CD-ROMユーザーの皆様へ

●ファイルの保存先(フォルダ)の変更
 CD-ROMへのファイルの保存は、以下のように変更になります。
 【全国分】輸出第11部、輸入第11部をご契約の場合(2013年8月分の例)


上記のように、AUG2013フォルダの直下に、サブフォルダのEXPORTとIMPORTがあり、IMPORTフォルダの中に8月分の速報値と7月分の確報値が格納されています。

      ※なお、お客様からフォルダ構成の指示をいただいている場合は、変更ございません。

 

 

■■■ダウンロードユーザーの皆様へ

●ファイルの圧縮形式を、LHA(自己解凍書庫EXE)形式からZIP形式へ変更
これまではLHA(自己解凍書庫EXE)形式のファイルで提供しておりましたが、拡張子「EXE」はウィルス・ファイルと誤認される恐れがあるため、ZIP形式へ変更致します。
これに伴い、圧縮率の向上が見込まれ、1ファイルあたりのファイル・サイズが小さくなります。また、拡張子が「EXE」から「ZIP」へ変わります。

  なお、ZIP形式のファイルを解凍する場合は・・・
    ①ハードディスクにデータをダウンロード
    ②データ・ファイルを右クリックし、「すべて展開」をクリック
    ③解凍ウィザードが表示されるので、指示に従い「展開」をクリック
    ④指定した場所に圧縮ファイルと同じ名前のフォルダが作成され、そのフォルダ内に解凍された本体のファイルが格納されています。

    これまで・・・   → 10月度分より
    zXXX201308e.exe → zXXX201308e.zip 【全国分】の場合
    pXXX201307i.exe → pXXX201307i.zip 【港別分】の場合
 

●輸入分の圧縮ファイル数の変更(ファイル名の変更)

これまで、輸入データについては、当月速報値と前月確報値の2ファイルをダウンロードしていただきましたが、今後は、当月速報値と前月確報値を1ファイルにまとめて提供いたします。
これにより、これまで2回行っていただいていたダウンロード作業が1回で済むようになります。

  【全国分】輸入データ(第2部と第4部をご契約の場合)
    これまで・・・(7月輸入確報値と8月輸入速報値)
    zXXX201307i.exe(201307IM02.TXT、201307IM04.TXTの2ファイル)
    zXXX201308i.exe(P201308IM02.TXT、P201308IM04.TXTの2ファイル)

 

    これから・・・(7月輸入確報値+8月輸入速報値)
    zXXX201308i.zip(201307IM02.TXT、201307IM04.TXT、P201308IM02.TXT、P201308IM04.TXT)
    一つのZIPファイルの中に4つの輸入データが入ってます。

 

    ※ファイル名は、速報値月の名前となります。8月分が速報値であるため、
    全国分ユーザーの方は、zXXX201308i.zipとなります。
    港別分ユーザーの方は、pXXX201308i.zipとなります。
 

 

 

※ご不明な点等がございましたら企画・情報グループまでご照会ください。

【お問い合わせ】

公益財団法人 日本関税協会 企画・情報グループ

電話:03-6826-1434