CIPIC講演会のご案内

 

  過去の講演会実績

 

 

 

CIPICでは、毎年恒例で開催しています模倣品対策の水際措置に関する講演会を、本年は「ASEAN各国の水際措置」に関するパネルディスカッションとしてを開催することとしました。

併せて、毎年3月に財務省から発表される「税関における知的財産侵害物品の差止状況」について、財務省関税局業務課知的財産調査室から詳細な説明を行っていただく予定にしております。
 

 

日 時 :2018年4月3日(火)  14:00~16:30 時 間
     
演 題 税関における知的財産侵害物品の水際取締り状況(仮題)  14:00~14:50
    -平成29年の差止実績、権利者との連携強化-  
  講 演 者 :樋口 航(財務省関税局業務課知的財産調査室 税関考査官)  
   
休   憩 14:50~15:00
   
演 題 ASEAN諸国の知財水際措置の課題と今後 15:00~16:30
  パネリスト :黒瀬 雅志(黒瀬IPマネジメント代表)
:足立 幹也(本田技研工業株式会社コーポレート知的財産部商標・地域支援課 主幹)
:加藤 誠(財務省関税局業務課知的財産調査室 室長)
(モデレーター:CIPIC事務局長)
 
     
会 場 連合会館  
   東京都千代田区神田駿河台3-2-11 203号室   電話:03-3253-1771  
     
参 加 費 :無料  
     
定 員 :申込先着順 100名  
     
申込締切 :定員になり次第締切  

 

 

 

お申込み方法

 

参加申込フォームに必要事項をご入力の上、お申込み下さい。